スポンサーリンク

胃に優しいハーブティー2選。カモミールとウスベニアオイ

 

心と身体に様々な作用があり、昔から健康管理などでも利用されてきたハーブ。

この記事では、健康管理などで利用されるハーブの中でも、胃炎や皮膚の炎症など、粘膜への保護力が高く、可愛らしい花も咲かせる、おススメのハーブティー2選をお伝えします。

スポンサーリンク

ジャーマンカモミール

飲食店やスーパーなどでも、専門コーナーには高い確率で常備されていて、

お茶やハーブティーを好むのなら一度は口にした事がある、世界中でも最も親しまれているハーブのひとつである「ジャーマンカモミール」

スーっとした特徴的な香りは心身をリラックスさせる作用もあり、心を和ませてくれます。

ストレスからくる胃炎や不快感、不眠。また冷え性や月経痛など、婦人科の症状も和らげます。

また保湿作用が高いので、ハーブティー以外でも入浴剤、やうがい薬、化粧品にもよく使用されていて、美肌を保つのにも適しています。

女性は嬉しい作用が沢山です!

ジャーマンカモミールティーは牛乳との相性もよいのでミルクティーとしても楽しめます。

 

学名/Matricaria chamomilla
和名/カミツレ
科名/キク科
使用部位/花部
成分/精油(α-ビサボロール、カマズレン)・マトリシン・フラボノイド(アピゲニン、ルテオリン)

 

作用

炎症・鎮静・鎮痙・駆風

 

以下の状況の時にご利用をおすすめします

胃炎・胃潰瘍・月経痛・皮膚炎・リラックスしたい時・眠れない時・冷え性

 

ジャーマンカモミールを育てたい

一年草であり、白い可愛らしい花を咲かせるジャーマンカモミールは開花期が長く栽培もしやすいので、初心者にもオススメです。

ウスベニアオイ

「マロウブルー」とも呼ばれ、ハーブティーに使用する際、お湯や水を注ぐとパッと青色になるのが特徴的な「ウスベニアオイ」

その青色はブルーベリー類にも含まれる、アントシアニン色素で

レモンを加えると酸性に変化し、ピンク色に変わります。

 

青色からピンクへの色のグラデーションは女性に嬉しく視覚的にも楽しめます

 

粘膜質を豊富に含むので、喉の痛みや咳、胃炎や尿道炎

皮膚のトラブルにもパックなどにして、昔から活用されています。

学名/Malva sylvestris
科名/アオイ科
使用部位/花部
成分/粘液質(多糖類)・アントシアニン・タンニン

 

作用

皮膚・粘膜の保護・刺激暖和

 

以下の状況の時にご利用をおすすめします

口の中のトラブル・喉の痛み・咳・胃腸の炎症・泌尿器の炎症

 

ウスベニアオイ(マロウブルー)を育てたい

春から夏にかけて色鮮やかな可愛らしい花を咲かせるウスベニアオイは

丈夫で育てやすいです。

日当たりの良い場所で、植え替えをせず、弱アルカリ性の土に植えるのが特徴です。

ハーブティーで取り入れる

飲用できるハーブティーは、有効成分が体内に吸収されやすく、ビタミンやミネラルなど栄養素の摂取に最適で、炎症部位にも直接有効成分が行き届く、ポピュラーでおすすめな摂取方法です。

chamomile

バーブティーの作り方

ホットハーブティー(温浸剤)

ティーポットに規定量のハーブを入れ、熱湯を注いて3~5分抽出後

茶ごしなどで葉を取り除きお飲み下さい

 

水出しハーブティー(冷浸剤)

フタのついた容器に細かくしたハーブを入れ、規定量の常温の水を入れフタをし

約6時間抽出後茶ごしなどで葉を取り除きお飲み下さい。

 

 

その他ハーブを利用する方法

ハーブティー/ハーバルバス/蒸気吸入.スチーム/芳香浴/湿布/チンキ/浸出油/軟膏パウダーなど様々な方法があります。

まとめ

可愛い花を咲かせ、胃に優しく見た目にも作用にも女性に嬉しい作用が沢山あるハーブティー

ジャーマンカモミール」「ウスベニアオイ」

「ジャーマンカモミール」は世界で最も親しまれているハーブのひとつ。

白い可愛らしい花を咲かせ、リラックス効果があり、不眠や胃炎、胃潰瘍また女性が悩まされる冷えや月経痛にも用いられています。

 

「ウスベニアオイ」はマロウブルーとも呼ばれ

青からピンクへのグラデーションが特に女性の心を和ませてくれます。

紫を中心とした鮮やかな可愛らしい花を咲かせ、粘液質が高いことから、胃炎、喉の痛み、泌尿器の炎症などに用いられています。

 

見た目にも作用に女性に嬉しい、優しいハーブティー「ジャーマンカモミール」と「ウスベニアオイ」。

女性の私としては、今回また振り返ってみて、その作用や可愛らしさから、今すぐ使用したくなりました。

 

薬に頼らず健康に。気軽で飲みやすいハーブティーの効果や効能
 なんだかダルいな・・・かぜかな。とりあえず薬でも飲もう風邪や身体のだるさ、熱などで、市販の飲み薬や病院へ行き、お薬を処方してもらい、それらを服用するのはごく当たり前の感覚です。しかし何か身体に不調があったら、当たり...
ハーブティーでデトックス。コレステロールを下げる2選
 本来は体の健康を保つはずの重要な脂質のひとつ「コレステロール」食生活の乱れや運動不足で、悪玉のLDLコレステロールが増えることによって、心筋梗塞などの原因にも繋がります。健康維持には悪玉LDLと善玉HDLのバランスが大事...
ハーブティー【ローズヒップ】はビタミンCが豊富です。紫外線対策に
ジリジリとした太陽の熱を肌で感じる夏。美容の大敵である紫外線が気になり始めます。紫外線から肌を守る為には日焼け止めや日傘、帽子など、外側からの対策とバランスのよい食事や内臓ケアなどの内側からの対策どちらも大切です。 この記事で...
ハーブティー【マテ茶】ダイエットやスポーツ時におすすめです。
ダイエット中やスポーツの時に、おすすめなハーブティー「マテ茶」。コーヒー、お茶と並び「世界三大ティー」と呼ばれています。南米の3ヶ国に生育していて、ビタミン、鉄分、カルシウム等、ミネラルが豊富で「飲むサラダ」と親しまれています。
ハーブティー【ダンディライオン】ノンカフェインで妊娠中にも◎
訳あって、大好きなコーヒーが飲めない時でも、コーヒーに似た飲みごたえのあるハーブティー「ダンディライオン」カフェインが苦手な人や妊娠中の人でも、コーヒーのように飲みごたえのあるおすすめのハーブティー「ダンディライオン」をご紹介します。

 

ハーブティー 4次元
スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元

コメント