3次元 ブログ運営

Googleアドセンス審査11記事、1日で一発合格!やったこと9つ

 

ブログ初心者むんにとって、「Googleアドセンス」合格は憧れでありました。

今回の記事では、ブログ初心者に立ちはだかる試練「Googleアドセンス」審査に

11記事で一発合格した際に、やった事や、気をつけていた事をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

Google AdSenseとは、自分のWebサイトに広告を貼り、サイトに訪れた訪問者のクリック数によって

アフィリエイト収益を得ることが出来るGoogle(グーグル)が提供している

サイト運営者の為のサービスです。

 

年々審査が厳しくなっていく。  

ジャンルを絞った方がいい。

20記事~30記事 1500文字以上

 

など、Googleアドセンス審査に合格しやすいブログを最初の1記事目から「気をつけよう」

と意気込んでいたものの、実際記事を書いていく程、徐々に脱線。

 

苦笑い

 

記事が増えるごとに、審査に合格する自信がなくなっていきました。

心配性(チキン)な私は10記事を過ぎたあたりで

 

もう、いっそのことGoogleアドセンス審査、早めに通してみよう。

 

と思い、当初の目標である20記事を待たずに、11記事を書いた時点で

Googleアドセンス審査にチャレンジしました。

 

結果 見事一発合格!

1日かからず通過しました。

 

受験の合格なみに喜びました

 

スポンサーリンク

Googleアドセンス審査一発合格までにやった9つのこと

 

AdSense

WordPressでブログを作り、独自ドメインを取得しました。

初めははてなブログを利用していましたが

WordPressの方がGoogleアドセンス審査は通りやすいようです。

独自ドメインは必須です。

 

1記事につき、1500文字以上書きました。

全ての記事が1500文字~2500文字です。

 

見出しをつける

見出しh1~h4のタグをつけました。

WordPressなら簡単につけることができます。

 

商業利用可能なフリー画像か、自分で撮った写真を使用

pixabayをよく使用しています。

 

コピペチェックツールで他人の文と被っていないかを確認

重複コンテンツ防止に、コピペチェックをしました。

CopyContentDetectorとゆうサイトで無料で使用で簡単に操作できます。

 

自分のブログにお問い合わせフォーム、サイトマップ、プライバシーポリシーを設置

WordPressのcocoonのテーマだと簡単に設置できました。

 

プロフィール、ロゴや写真のヘッダーフッターを作る

 

安全性を高める為に記事をhttp://→https://にしました。

 

Google Search Consoleを導入

(グーグルサーチコンソール)サイトの監視・管理できる Google無料サービスを導入しました。

 

テーマを絞った

むんのブログは特化ブログ寄りの雑記ブログですが、Googleアドセンス審査合格の時点では

テーマは絞っていました。(記事が少ない為)

 

まとめ

審査が厳しくなっていると聞くGoogleアドセンス。

正直、合格する気がしませんでした。

自信もありませんでした。

ですが、ブログ開始から2ヶ月の11記事で一発合格することができました。

 

Googleアドセンス審査を合格したのは

 

  1. スタート時点からGoogleアドセンスを意識いた(ビクビクしていた)
  2. 不合格だった場合、記事が少ない段階で、問題を解決した方が楽だと思っていた
  3. 様々なブロガーさんの記事を参考にした

 

この3つを心がけていたからだと感じます。

しかし、Googleアドセンス審査は一つの目標であり、ゴールではありません。

 

ブログ開始して2ヶ月。1日のPV数は平均3~9。

ゼロの時もあります。

 

なんてこった

 

もっとブログを更新するとゆう選択もあります。

努力が足りないと言われればそれまでです。

 

しかし「週2~3回、3年は続ける」

とゆう、ゆるい目標を立てていて、それを達成出来ているので私的には満足です。

 

ブログ運営記事も今後自分のペースで確実に上げていきたいと思います。

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元