スポンサーリンク

ハーブティー【マテ茶】ダイエットやスポーツ時におすすめです。

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ダイエット中やスポーツの時に、おすすめなハーブティーが知りたい

 

この記事では、ダイエット中やスポーツ時の栄養補給や、脂肪燃焼を促す効果のあるハーブを紹介します

 

ハーブ

 

スポンサーリンク

マテ

コーヒー、茶と並び「世界三大ティー」と呼ばれているマテ。

飲用の始まりは「活力を与える不思議な木」として、パラグアイのグァラニ族が口にしたことから始まったとされています。

南米の3ヶ国アルゼンチン、パラグアイ、ブラジルに生育していて

ビタミン、鉄分、カルシウム等、ミネラルが豊富で「飲むサラダ」と親しまれています。

利尿作用があり、脳を活性化し活力を高めてくれます。

カフェインが含まれています。「世界三大ティー」「飲むサラダ」などと呼ばれ、南米では日常的に使用されている強壮ハーブです。

ハーブティー「マテティー(マテ茶)」の摂取で期待されるダイエット効果

体重を落とすことが目的のダイエット。

その為、ダイエット中の食事制限は、栄養面が後回しになってしまったり、不足しがちです。

早く結果を求めすぎたり、無茶のあるダイエットをしてしまえば、体重は落ちても貧血などで体調不良になり、見た目にも現れ、健康的ではありません。

むん
むん

健康とゆう基本があってのダイエットです。

「マテ茶」はカフェインが含まれていて脂肪燃焼効果が期待できます。

その為、やる気の向上や、集中力や持久力を上げたい時など、ダイエット期間中のモチベーションを上げてくれる、ありがたい作用が期待できます。

また、鉄分や植物繊維などもマテ茶には豊富に含まれていて、便秘や貧血などの改善も期待できます

むん
むん

マテ茶をハーブティーとして気軽に摂取するだけで、ダイエットの強い味方になります

 

学名/llex paraguayensis
科名/モチノキ科
使用部位/葉
成分/アルカイド(カフェイン、テオブロミン、テオフィリン)・カフェ酸・クロロゲン酸・フラボノイド・ビタミン(B2、B6、C)・ミネラル(鉄、カルシウム、カリウム)

 

作用

興奮/利尿

以下の状況の時にご利用をおすすめします

精神や肉体の疲労時

 

 

ハーブティーで気軽に取り入れる

飲用できるハーブティーは、有効成分が体内に吸収されやすく、ビタミンやミネラルなど栄養素の摂取に最適で、炎症部位にも直接有効成分が行き届くポピュラーで、おすすめな摂取方法です。

マテティーの作り方

1杯分 約200mlのお湯に対しマテ3g

ティーポットに3gのハーブを入れ、熱湯200mlを注いで

3分抽出後茶ごしなどで葉を取り除きお飲み下さい

 

マテのミルクティー

1杯分 牛乳140ml  水60mlに対しマテ(ロースト)3g

水を沸騰させて火を止める。マテを入れ10分以上待ち、牛乳を入れて弱火で加熱しお飲み下さい

 

 南米ではマテティー(マテ茶)はひょうたんの形のような容器にボンビージャとゆうストローで飲んだり、マテのミルクティーのホットは「コシード」冷えているのは「テレレ」と呼ばれ、日常的に親しまれています。

mate

 

むん
むん

高温のマテティー(マテ茶)のストロー使用は危険なので

飲む場合は冷ましたり、十分に気をつけて下さい。

【ハーブティー】マテティー(マテ茶)の味は?

葉の独特な味や風味がします。少し苦味を感じ、カフェインが入っているからか、「なんか効きそう~」とゆう気がします。

普通に美味しいです。

 

注意

カフェインが含まれているので、夕食後の摂取は控えた方がよいです。

特病がある方や妊娠、授乳中、医薬品を服用中の方や小さいお子様などは

医師に相談の上でご利用ください。

まとめ

コーヒー、お茶、マテと

世界三大ティー」と数えられている程、南米をはじめ、世界中で親しまれているハーブティー「マテ茶」

 

期待される作用は

  • 利尿作用
  • 脳を活性化
  • 活力を高める
  • 集中力UP
  • 心身の元気づけ
  • ミネラル補給
  • 便秘
  • 貧血

 

など、「飲むサラダ」と呼ばれる程、ビタミン、鉄分、カルシウム等、ミネラルが豊富で、沢山の作用が期待できます。

ダイエット期間中や、スポーツ時におすすめのハーブティーです

 

薬に頼らず健康に。気軽で飲みやすいハーブティーの効果や効能
 なんだかダルいな・・・かぜかな。とりあえず薬でも飲もう風邪や身体のだるさ、熱などで、市販の飲み薬や病院へ行き、お薬を処方してもらい、それらを服用する事は、健康でいたいと考える私達にはごく当たり前の感覚です。しかし何...
胃に優しいハーブティー2選。カモミールとウスベニアオイ
 心と身体に様々な作用があり、昔から健康管理などでも利用されてきたハーブ。この記事では、健康管理などで利用されるハーブの中でも、胃炎や皮膚の炎症など、粘膜への保護力が高く、可愛らしい花も咲かせる、おススメのハーブティー2選をお伝えしま...
ハーブティーでデトックス。コレステロールを下げる2選
 本来は体の健康を保つはずの重要な脂質のひとつ「コレステロール」食生活の乱れや運動不足で、悪玉のLDLコレステロールが増えることによって、心筋梗塞などの原因にも繋がります。健康維持には悪玉LDLと善玉HDLのバランスが大事...
ハーブティー【ローズヒップ】はビタミンCが豊富です。紫外線対策に
ジリジリとした太陽の熱を肌で感じる夏。美容の大敵である紫外線が気になり始めます。紫外線から肌を守る為には日焼け止めや日傘、帽子など、外側からの対策とバランスのよい食事や内臓ケアなどの内側からの対策どちらも大切です。 この記事で...
ハーブティー【ダンディライオン】ノンカフェインで妊娠中にも◎
訳あって、大好きなコーヒーが飲めない時でも、コーヒーに似た飲みごたえのあるハーブティー「ダンディライオン」カフェインが苦手な人や妊娠中の人でも、コーヒーのように飲みごたえのあるおすすめのハーブティー「ダンディライオン」をご紹介します。
疲れた時や、うつ状態の時。おすすめな癒しのハーブティー2選
日々の生活をしていく中で、心もお天気の様に晴れの日もあり雨の日もあり、時には心が疲れてしまう時もあります。精神的に疲れた時や、気分が落ち込んだ時に心に安らぎを与えてくれたり、精神的な事情からくる不眠を改善してくれる癒しのハーブティー2選をご紹介します。
ハーブティー 4次元
スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元

コメント