あなたは当てはまる?繊細で敏感な人「HSP」診断と向いている仕事

HSP仕事

他人と自分の心の境目が薄く、自分の身の回りの出来事に対して過敏に反応してしまう、人一倍繊細で敏感な人「HSP」は5人に1人に該当する気質です。

この記事では、アメリカの心理学者である、エレイン・N・アーロン博士の

「the highly sensitive person~ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ」

の自著の概念を元に「HSP」セルフチェックを行えます。

繊細すぎてなにかと生きづらい 5人に1人に該当する「HSP」とは?

 

 

 

自分もHSPかもしれない

 

感じた方は判断してみてください

15個のHSPセルフチェック

次の質問に少しでもあてままる「○」

あまりそう思わない、当てはまらない「×」

でチェックしてください。

  1. 自分の身の回りの環境にささいなことにでもよく気づくほう
  2. 他人の気分に振り回される
  3. 痛みにとても敏感だ
  4. 多忙な日々が続くと1人の空間にひきこもりたくなる
  5. カフェインに敏感
  6. 音や光、匂いや感触などが強すぎると圧倒される
  7. 想像力が豊かで、物思いや空想にふけこみやすい
  8. 騒音に悩まされてやすい
  9. 芸術に心を動かされる
  10. とても良心的で、動揺するテレビなどの暴力的なシーンは避けている
  11. 驚きやすい
  12. 一度にたくさんの事を頼まれたり、色々な事が起こってくると不快
  13. 生活の変化に混乱する
  14. 競争や監視をされると実力が発揮できない
  15. 小さい頃、自分の事を「内向的だ」と身近な大人は思っていた

チェックは以上です。お疲れ様でした

 

8つ以上に「○」と答えたあなたは、おそらくHSPです。

「○」が1つでも、その答えががとても強い傾向であるなら、HSPの可能性があります。

ちなみに私は15個全てに当てはまります。

繊細で敏感な人「HSP」の向いている仕事

基本的には、HSP気質の人もそうでない人も、自分が無理をせずに、自然体で打ち込める仕事こそが適職ですが、

繊細で敏感なHSPは HSPではない人より、身の回りの環境に左右されやすいく、敏感な為、仕事内容は向いているのに

 

仕事に行くのがなんだか憂鬱だ。私にはこの仕事は合わないのかもしれない・・・

と感じることも多く、自分自身がHSPだと知らずに過ごして来た人は、モヤモヤの理由がよく分からず、自分を責め、

周りに気を使い過ぎて自分の気持ち見失い、そして疲れはてて自分の殻にしばらく閉じこもる。

その繰り返しが多く、今まで苦労してきたことが、沢山あると思います。

 

私もよく繰り返していたよ。

具体的にHSPに向いている仕事が知りたいな

 

HSPの持つ感性はとても鋭く、そのことから向いている仕事には共通点が2つあります。

向いている仕事の共通点はこの2つ

  1. ひらめきや、感受性を生かせるクリエイティブな仕事
  2. 1人で自分のペースで行える仕事

周囲が気にならない自分のペースが確保された空間で、

クリエイティブな作業が出来れば最高!

 

またHSPは、小さな変化や違和感にも気づきやすく、重要な欠陥にも慎重に対応したり、他人の痛みも感じ取れるので、

人と人とを繋ぐ、色々な面で配慮の行き届く、影の力持ちとなる優しい人が多いです。

職場の組織の中では信頼できる、重要で欠かせない人材となります。

繊細で自己肯定感が低いHSPは寝耳に水のような話だけど、ちゃんと誰かのお役に立ててるんだね

まとめ

繊細で敏感な「HSP」は5人に1人に該当する気質。

是非、セルフチェックしてみよう。

1つでも強い傾向があれば「HSP」の可能性があります。

繊細で敏感な「HSP」が向いている仕事には共通点が2つあり

ひらめきや、感受性を生かせるクリエイティブな仕事
1人で自分のペースで行える仕事
 
 
周囲が気にならない自分のペースが確保された空間で、自分の好きな分野のクリエイティブな作業が出来れば、HSPはその繊細さを良い方に生かし、発揮出来る。
 

 

コメント