3次元 ミニマリスト

1000円カット→1500円カットに行ってみました。女性おすすめ

 

美容室、理容室、セルフカットなど定期的に整えてることが当たり前な避けては通れない、ヘアカット。

この記事では格安カットに行き始めた私が、少しグレードを上げて、1,500円カットに行き

その異なる点と感じた事をお伝えします。

 

cut2

 

元々、私はお洒落な美容室になんとなく通っていましたが、本来の実用的なこと以外

(シャンプー、会話など)の内容が苦手で、足を運ぶのが毎回少し腰が重かったです。

最近、髪の毛のカラーリングをやめたのをきっかけに、以前から気になっていた

気軽に通えてコスパがよい、1,000円カットのeco’s cut(エコズカット) さんに行ってきました。

その時の記事はこちらです。

関連記事:

【ミニマリスト】30代にベストマッチする美容院は1000円カット
伸び方や髪質、こだわりによって個人差がでる美容院通いについて。この記事では30代のミニマリストである私が、ヘアカットを一般的な美容院から、1000円カットに移行した経緯と、1000円カットがおすすめな理由について、お伝えさせていただきます

 

1,000円カットは

  1. 世間話なし
  2. シャンプー、ドライヤーなし
  3. 約10分で一連の作業終了

と、スピーディに仕上げてくれました。

 

スポンサーリンク

格安カットと呼べる相場は1,000円~2,000円代

 

「格安カットは1,000円」とイメージを勝手にもっていましたが

格安カットと呼ばれている内容の美容室は大体1,000円~2,000円の間であることが分かってきました。

 

スポンサーリンク

おススメ格安カット店 3選

QBハウス

料金  1,200円(税込)

仕上がりまでの時間  約10分

店舗  国内県外約680店舗以上

スタッフさん  男性6割 女性4割 20代~60代

客層  ほぼ男性

公式サイト http://www.qbhouse.co.jp/

 

駅内でよく見かけます。

今年創業20周年。680店舗以上も。

男性ばかりのイメージがあり来店したことはありませんが、入りやすそうな店舗があれば行きたいです。

 

eco’s cut(エコズカット)

料金  1,000円+消費税

仕上がりまでの時間  10分~15分

店舗  東京都内のみ4店舗(2019年、8月時点)

スタッフさん  お洒落な男性率高め

客層  ほぼ男性 30代~60代

公式サイト https://www.eco-cut.jp/

 

初めて行った格安カットはこちらでした。

HPの雰囲気から、「女性も行きやすそう」と感じ足を運びましたが

入ってみるとお客様が全員男性でした。

 

地域によって、客層は異なるような気がします

 

11cut(イレブンカット)

料金  1,500円+消費税

仕上がりまでの時間  11分

店舗  日本国内約180店舗以上

スタッフさん  若い男女2割 中年女性8割

客層  女性7割 男性3割 40代~60代

公式サイト https://www.11cut.com/sp/

 

今回はこちら11cut(イレブンカット)さんに行きました。

その時の詳細をお伝えします。

 

11cut(イレブンカット)に行きました

イレブンカット11cutは関東、近畿エリアを中心に展開。

メニュー  カット 1,500円+消費税

 

その他 シャンプー、カラー、パーマがあります。

 

外観

デパート内に入っている
中の様子がよく確認できる
気軽に入りやすい雰囲気

 

来店すると

「いらっしゃいませー」

と受付に女性の若いスタッフ。

 

どれくらいの待ち時間か伝えてくれて、その間は店外に一旦出ることも可。

店内には順番待ちの椅子もあり、雑誌も充実しています。 

 

15分程待ち、カットの時間。

担当してくれたのは50代位の女性でした。

 

11cut(イレブンカット)の特徴は名前の由来通り11分のカット時間。

担当の方は何故かずっと話しかけてきて、20分位カットしてくれました。

 

正直お喋りはなく、淡々と作業が進んていくかと思っていたので

驚きました。

 

最後はドライヤーで髪を整えて頂き、終了。

 

仕上がりは?

凄く満足のいく仕上がり。

私はいつも髪の毛を結んでいることが多いので、セルフカットやイマイチな方だと

横からパサパサと髪の毛が顔に落ちてきてうざったいのですが、今回担当して頂いた方は

初めに「髪の毛はいつも結んでいることが多いか?」

など聞かれ、私のとても多い髪の毛のボリュームを減らしつつ、落ちない様にカットして頂き

長年の匠を感じるお上手な方でした。

トークは要らないんじゃないかな?とも思いましたが、1日に何人もこなしていく中で

丁寧に話しかけてくれるホスピタリティに今回は感動しました。

 

1,000円カットと1,500円カットの違い

メニュー

1,000円カット カットのみ

1,500円カット カット以外のメニューも充実(カラーリング、パーマ、シャンプーなど)

 

入りやすさ

1,000円カット 慣れるまで女性は勇気がいることが多い

1,500円カット 気軽に入れる

 

客層

1,000円カット 男性が多い

1,500円カット 女性も多い

 

店員さん

1,000円カット 淡々とカット

1,500円カット 会話結構あり(個人差あり)

 

仕上がり

1,000円カット 掃除機のような吸い取る機械で、落ちた髪の毛を吸いとって終了

1,500円カット ドライヤーで落ちた髪の毛を吹き飛ばして終了

※今回行ったお店のみの感想です。店舗や担当さんでやはり異なるかと思います。

 

 

格安スマホや格安チケットなど、ニーズによって選択の枠が広がってる今

格安カットも、今後もっと身近になってくる予感大です。

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元