スポンサーリンク

コスパ最強「1000円カット」女性でも意外と入りやすいしオススメ

hasami

 

皆さんは、美容室に通う頻度はどれくらいですか?

伸び方や髪質、こだわりによって個人差がでる美容室通いですが、

私はカラーリングをしてる為、2カ月に1回程、

カラーリング+カット+トリートメントをする為に通っていました。

 

この記事では最低限の身だしなみ、ヘアカットを、美容室から→1000円カットにチェンジした過程と結果をお伝えします。

 

 

 

スポンサーリンク

今まで普通に通っていた、ごく一般的な美容室のメリット

  • 気分が変わる
  • おしゃれな美容師さんに会える
  • おしゃれになり、見た目をよくする 

 

など 自分を整えることによる、リラックス効果や満足感があります。

そうゆう気分を味わうことを大事にしていて、美容室に通うことが好きな方も多いかと思います。

 

しかしHSP気質の私は、美容室に行くのが億劫で、理由をつけてギリギリまで先伸ばしにしていました。

 

 

店員さんとのコミュニケーション愛想笑いや相槌など、気にしなくてもいい所まで気になって、

「こちらは美容室に来ている側だ。余計な事を考えずリラックスしよう!」

と何度も心みても、相手への最低限の気をつかうことにも疲れてしまい、

約2時間続く美容室が微妙~にストレスになっていました。

 

 美容室が合っていないんじゃない?

 

最近まで何度も通っていた美容室は

  • 東京都内最寄り駅 駅近
  • カラーリング+カット+トリートメントで
  • 5,000円未満
  • 気さくで上手な美容師さん

と、色々行ってみて、しっくりきて素晴らしく納得の行く美容室だったのですが

それでも やはり なかなか億劫な気持ちは拭いきれませんでした。

しかしある日、ふと気付きました。

とても素敵な女優さんや、私好みの好きな系統の雰囲気の方が、ナチュラルで髪の毛も黒髪が似合う人ばかりだと。

 

そう気づいてから、ずっとしていたカラーリングについて見直しました。

カラーリングのメリット

  • なんとなく垢抜けてみえる
  • パッと結んでもなんとなくおしゃれに見える

カラーリングのデメリット

  • カラーリング後伸びた地毛とのコントラストがダサい
  • 毎回そのプリンの解消の為 美容室に行くコスパ
  • 痛む
  • 自然の状態の染めない期間はもう残り少ない(白髪染めなど)

 

どんどんシンプルな生活になり、ミニマリストになりたい今、ヘアサロンに通うことは、これからの私にとっては必要のないことだと分かりカラーリングをやめることにしました。

 

そして幸いなことに、髪質がストレートで カットも毎回揃える程で、トリートメントも別にいらないくらい丈夫なので、更に思いました。

 

「カラーリングしないのであれば、パッと行ける1000円カットでよくない?」

 

そして

1,000円カットと同じ位気になっていた

カラー専門店にて2,500円で黒髪に近いカラーに戻し
→1,000円カットデビューしました

 

1,000円カット 結果

メリット

約10分で終わる
世間話がない
行きたい時に連絡なしで気軽にすぐ行ける
カット以外の作業がない

デメリット

ちょっと勇気がいる
指名は基本できない
カット以外の作業はセルフ
シャンプーなどはなし

 

とメリット、デメリットがありますが、

シンプルな生活になっている私には、1,000円カットに魅力しか感じませんでした。

 

 

user

 

 

 

最後に

1,000円カットが気になるけど不安な女性へ 

東京限定でお話しさせていただくと、山手線沿いなどの都会エリアのお店は、お客様はほぼ男性です。

コンセプトがコスパ重視の為、仕切りがない所が多いので、混んでいる時間帯(お昼休みなど)は、女性が行くとどうしても目立つ為、並んでいるお客様にチラチラ見られ少し恥ずかしいかなと思います。

(ガテン系大盛りラーメン屋さんに女性1人で並ぶとゆう感覚)

なので住宅街のお店がおススメです。

カット以外の工程は全て無しなので(シャンプーセットなど)

リラックスをするというよりは

「セルフカットするよりは 断然いい!」

とゆう感覚の方が向いていると思います。

あと男性も30代前半~のおしゃれ系男性も通っている感じで結構います。

失礼かもしれないですがちょっと以外でした。

 

ちなみにカラー専門店もおんなじ感じでカラーリングなので、シャンプーは有りですが、半分は機械が洗ってくれたり、乾かす(ドライヤー)は、セルフです。全ての工程が30分程で終わります。白髪など カラーだけしたい方にはオススメです。

 

どちらも私には、すごくしっくりきました。

 

 

 

ミニマリスト 3次元
スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元

コメント