スポンサーリンク
スピリチュアル

【スピリチュアル】次元上昇すると嫌いな人が居なくなる【具体例も】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

2023年の宇宙元旦から、200年続いた「地の時代」が終わり、いよいよ目にみえないスピリチュアルな感覚や共感、エネルギーなどが時代の中心となる風の時代が本格的に始まり、それに伴い人類の二極化も進んでいる様です。

現在大きなシフトチェンジの中に居る私達ですが、この二極化の流れに身を委ね、個としての次元が上がると、いわゆる「嫌いな人」が、目の前から居なくなるといった現象が起こります。

今回は嫌いな人がどの様に居なくなるのか、スピリチュアル的な意味や、実際に「居なくなる」具体的な例なども挙げて、注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

嫌いな人が居る時のスピリチュアルな意味

私自身の話になりますが、20〜30代の頃に身の回りに嫌いな人が多い!と感じる事がありました。

その時期は「私が何をした?」「運が悪い」などどいった思考でしかなかったです。

しかし今だから解るのですが、嫌いな人というのは実はスピリチュアルソウルメイトであり、嫌いだと思うお相手の一面が、自分自身で嫌だと隠している一面と同じであったりします。

 

その隠している自分の嫌いな内面を、これみよがしにオープンに表現している(その様に感じる)お相手に対して

  • デリカシーがない
  • 図々しい
  • 性格悪い
  • うざい

といった想いを強く抱き、嫌いな人だと感じています。

 

人間は同じ周波数で共感するので、嫌いな人が沢山居るという場合、その人達と同じ周波数で沢山共感しているという事になります。

いくら自分が、この嫌いな人と私は違うと思っていても「嫌い」と強く想い執着している時、スピリチュアル的には大嫌いな人と、同じ周波数になっているともいえます。

この様にどうしても嫌いな人が居てとても気になる場合

実は自分自身に対して許していない事があるといったスピリチュアルな意味があり

 

嫌いな人は貴方自身が貴方自身の「全て」を許す為に、目の前に現れているといえます。

 

スポンサーリンク

嫌いな人が居なくなる時【具体例】

自分自身の全てを許すという作業は、なかなか時間がかかると感じます。

それはエゴを手放し、ワンネスを感じる事を何度も何度も繰り返す作業でもあるからです。

嫌いな人は自分自身が嫌だなと思っている手放したい一面を、自身の目の前に表した存在であり

それを手放すことが可能であると知った時、自分を全て許す事への第一歩の扉が開きます。

 

そうして人間だからこそ光も闇もあり、光も闇も自身で思うように調節しながら人生を歩む事が可能だと気がつきます。

嫌いな人が居なくなる時は、貴方自身が自分を「受容」した時です。

 

真に受容した時は具体的に

  1. 嫌いな人が物質的に居なくなる(移動・転勤・引っ越しなど)
  2. 嫌いだと感じなくなる

 

いずれかのスピリチュアル現象が起こります。

 

具体例① 嫌いな人が物質的に居なくなる

本当に魂から自分自身の全てを受容出来たのなら、嫌いな人が移動・転勤・引っ越しなどで物理的に居なくなります。

嫌いな人の目の前から消えてしまうのは自身の場合もあります(強制終了)

自身を受容した瞬間から、もう嫌いな人から学ぶ事が無くなり、必要としないから物理的に居なくなります

笑ってしまう位に自身の変容を肌で感じるスピリチュアルな瞬間でもあります。

具体例②嫌な人だと感じなくなる

自分を受容し許していくと、嫌な人だと感じていた人に対しても受容が始まります。

人間はひとつの集合体で、いい所も悪い所も感じ方次第、受け取り方次第であり、違った角度から嫌いな人を見はじめる・感じはじめるといった感じです。

 

例えば写真で人間の美しいシーン撮る時、お化粧をしたりお腹をへこましたりする事実があります。

お花を撮る時なども美しさは一瞬であり、後は朽ち果てて枯れていく道を必ず辿る現実があります。

 

しかし、本質的に見たいのは皆美しい瞬間である事が殆どです。

綺麗な瞬間、見たい瞬間は自身でシャッターを押せるのですね。

 

自分でフォーカスを選択できる事を知ると、物事や人を裏表全て全体として視る事になり、視野が広くなり、嫌な人といった一部に着眼する必要がなく、嫌な人の良い面にも視野を広げていく事に繋がります。

カメラで美しかったり、心に残したい大事なシーンを選択して撮るように、ごく自然に自身のフォーカスをわざわざ「嫌」に合わせなくなります。

 

まとめ: 【スピリチュアル】嫌いな人が居なくなる理由

嫌いな人がいて困っている方へ。

一番の解決策は、真に自身を許し受容する事だといえます。

 

それが出来ればあっとゆうまに嫌いな人が物質的に居なくなる

またはそもそも嫌いな人だと思っていたが、嫌いだと感じなくなる

といった、スピリチュアルな変容が起こります。

 

自身を受容すると、見たいシーンは自身でスポットを当てる事が出来るといった「シンプルな現実」がそこに有ります。

 

 

今回は以上となります

最後までお読み下さりありがとうございました!

 

関連記事

【スピリチュアル】赤い糸で結ばれている「運命の人」だと分かる特徴【5つ】

【スピリチュアル】電気が切れたりチカチカしたり、、立て続けに電化製品が壊れる時 

【スピリチュアル・毎日の魂のケア】自身が使用しているおすすめ浄化グッズ8つ

スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元