ツインレイ

ツインレイの男女が逆になり、女性側がランナーになる事はあるのか?

twin ray-nigeru

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイ女性が「ランナー」になり、相手の男性から逃げる事はあるの?

運命の相手ツインレイに出会うと、始まるとされるステージ。

その中で女性がチェイサー(追いかける)側になり、男性がランナー(逃げる)側になる「ランナーチェイサーの時期」がありますが

その役割りが逆になる事例を、聞いたり耳にしたりする事があります。

むん
むん

結論から言いますと、役割が逆になる事(逆のように感じる)パターンもあると思います。

今回は、本来チェイサーの役割である女性が、ランナーになる場合ついてフォーカスを当てていきます。

 

この記事はこんな方に読んでほしいです!

  • ツインレイについて気になる
  • ツインレイから逃げたい
  • ランナーとチェイサーについて知りたい

この記事を書いている私は、今から5年程前にツインレイに出会い、現在は統合しました。

私自身は女性で、チェイサーでした。

しかしランナーの様に、何度も逃げたくなった事はよくあります。

何かのきっかけで、実際に行動していたらランナーになっていたはずです。

スポンサーリンク

ツインレイ女性がランナーになる場合

twin ray-nigeru

ツインレイに出会うと、その瞬間から必ず経験すると言われている、ステージが始まります。

 

このステージの「分離」の時に、男性が女性の前から姿を消したり、逃げたりする、女性にとっては悲しすぎる

ランナー(逃げる)とチェイサー(追う)といった役割りが与えられます。

 

あえて「役割」と表現しているのは、あくまでツインレイは、どんな時も愛し合っていて、覚醒と目覚めの為に、ゆさぶりをかける必要がある場合に、この様な試練が起こります。

現在は沢山のライトワーカーが地球で誕生しているので、ランナーチェイサーの様な試練が必要ではなくなるツインも出てきています。

  • むん
    むん

    私も完成に離れている期間は短かったです。

話を本題に戻します!

ツインレイが、ランナーになる場合はあるのか?

賛否両論ありますが、人によっては大いにありえます

ツインレイ女性がランナーになる場合の理由としては

  1. 女性だって逃げたくなる
  2. ランナーが優しい。または優柔不断

これらの特性が強い場合に、女性がランナーになってしまうパターンがあるかと感じます。

詳しく紐といていきます。

理由その① 女性だって逃げたくなる

ツインレイの試練は、大多数がとても過酷です。

何百年、何千年ぶりに、物理的な再会を果たすことが出来たツインレイは、高次元でより良い地球にしていく為、ライトワーカーとして重要な使命があります。

ツインレイとの出会いは突然人生が180度変化する為、生活環境や価値観の変化に追いついていく事が大変です。

むん
むん

お相手がツインレイでなければ、耐えられない様な、精神に支障をきたす程のギリギリの緊張と興奮状態が続きます。

もし、本当に精神に異常をきたしてしまったり、一歩手前の場合、ツインレイのステージをお休みするか、放置する形として「逃げる」しかなくなります。

むん
むん

逃げる事は悪い事ではないし、時間が必要だっただけだです。

ツインレイが出会ったら、時間は掛かっても必ず統合します。

チェイサーの役割がある女性でも、今はお休みするといった形で、ランナーになる事もあります。

理由その② ランナーが優しい。または優柔不断

ランナーがとても優しい場合、お相手であるチェイサー女性から逃げたくなったり、連絡を遮断したくなっても、実行に移さない場合があります。

むん
むん

私の場合、ツインレイ彼がこのパターンでした。

しかも私達は、彼の職業上、連絡を取らざるを得ない状態だったのもあり、「避けられているな」と感じながらも、チェイサーが

  • 優しく
  • 優柔不断
  • 職業上の都合連絡しないといけない

といった理由で、チェイサーランナーである分離の期間が緩く曖昧に過ぎていきました。

この時、自身がランナーになる機会が無かっただけで、女性である私が優柔不断になれば

チェイサーである私もランナーの様になり、連絡も途絶え、しっかりとした分離期間になっていたはずです。

スポンサーリンク

まとめ

twin ray-nigeru

ツインレイ女性が「ランナー」になり、相手の男性から逃げる事はあるのか?について。

むん
むん

結論としては、あります!

ツインレイ女性がランナーになる場合の理由としては

  1. 女性だって逃げたくなる
  2. ランナーが優しい。または優柔不断

これらの特性が強い場合に、女性がランナーになってしまう事があります。

しかし、ランナーチェイサーが入れ替わった様に感じても、分離期間が長くても、結局は同じ魂がひとつになり、統合に向かって進んでいく過程での一種の個性です。

最後は必ず統合する(ひとつになる)ツインレイ。

その時の時代の変化や、自分達の個性で、統合までのステージは一定の流れをベースにし、多種多様していくのではないでしょうか。

 

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元