ツインレイ

ツインレイに出会うと、乗り越えなければいけない【段階】とは

 

 

ツインレイに出会う魂は、男性性と女性性に分離した状態で、各自の修行をし、互いに補い合いひとつに統合する為、生まれてきています。

分離した自分の魂の片割れである、ツインレイに出会うことは、奇跡だと言われていましたが、近年地球を救う目的で生まれてくるライトワーカー「光の仕事人」が、沢山誕生しています。

そのライトワーカーの中で、自分の魂の片割れと出会い、地球を愛の方向に導く使命がある人は、ツインレイと出会います。

 

そんな究極のパートナー。ツインレイに出会うと、統合に向かい、乗り越えなければいけない「段階」があります。

 

今回は、ツインレイに出会うとクリアしていく事になる「段階」について、フォーカスしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ツインレイに起こる「段階」

ツインレイに出会うと、クリアしていかなければならない「段階」は

  1. 高揚感の体験
  2. 疑いや恐れ
  3. 分離・シャットダウン
  4. 手放して身を委ねる
  5. 目覚める・覚醒
  6. 統合

この6つとなり、期間には個人差がありますが、必ず体験します。

詳しくご説明します。

段階1:高揚感の体験

個人の課題や、学びを終え、準備が出来たら、ツインレイは出会います。

 

出会った瞬間は、今までの恋愛の一目惚れと類似していますが、今までに感じた事のない

  • 遥か昔に見たことのある瞳
  • 物凄い高揚感
  • 時空が歪む感覚
  • 第二の人生の始まりの実感
  • 天使の存在や、周囲の人々の異変

 

などの体感をし、ハートのチャクラが開きっぱなしになり、四六時中お相手の事を考えてしまいます。

 

関連記事

ツインレイが現れる直前に感じた体の違和感【酷い頭痛が続く】

ツインレイとの恋愛と普通の恋愛の違う点3つ

 

段階2:疑いや恐れ

今まで感じた事のない程のツインレイとの出会いで、高揚していた気持ちも少し落ちつくと、やっと現実を客観的に見つめだします。

今までの恋愛の、様々な経験によって自分の中で作り上げられた思考に翻弄され、相手を疑ったり、「上手くいくはずない」など、思い始めます。

 

不安やネガティブな思考は、どんどん深みにはまっていきます。

 

情緒不安定になったり、辛すぎて寝込んだりする状況なのにもかかわらず

会わないという選択はなく、自分に鞭を打ちながらも会い続けます。

 

段階3:分離・シャットダウン

そうやって不安を抱えながらも、お相手と会うことを繰り返していると、辛さや痛みは限界に達し、「自我や自尊心」=エゴが現れます。

思考が膨らんで爆発したエゴは爆走し、不安と恐怖を大量に生み出します。

恐れや痛みに耐えられなくなったツインレイのどちらかが逃げ出します。

置いていかれた片割れは追いかけますが、上手く行かず悲しみに打ち砕かれます。

 

逃げた方は「ランナー」追いかける方は「チェイサー」と呼ばれています。

ランナーは男性性を多く持っていて、チェイサーは女性性を多く持っています。

この段階ではツインレイは全く会えなくなり、連絡もなくなるサイレント期間に入ります。

 

関連記事

ツインレイの男女が逆になり、女性側がランナーになる事はあるのか?

ツインレイのサイレント期間はいつまで?終わりのタイミング【実体験】

 

段階4:手放して身を委ねる

 

逃げたランナー(男性性)は、忘れたくてもチェイサー(女性性)の事がずっと心の中にいて、それが苦しくて、目を逸らせたくて他の異性と関係を持ったりする場合もあります。

しかしチェイサーから離れたランナーは、徐々に自分を取り戻し、自分の作り上げてきた、鎧や恐れを手放していきます。

 

一方チェイサーは、ランナーを追いかけることをやめ、全ての抵抗をやめて

  • 仕事を頑張る
  • 自分の身の回りの人に無条件の愛を向ける
  • お金を貯めたり、勉強をする

 

など、今まで避けてきた、自分自身のやるべき事をこなしながら

ランナーが居なくなってしまった理由や、この出会いの意味について深く考え続けます。

 

関連記事

ツインレイ女性は自分を愛するということが一番難しいのかもしれない

【ツインレイ】八方塞がりで止まっていた、ふたりの距離が動き出す時

 

段階5:目覚る・覚醒

チェイサーはネットや本を読み漁り、ツインレイと出会った意味をひたすら模索し続けます。

 

時間はかかりますが、模索していきながら自身と向き合い、やがて

苦しみや恐怖、お相手をどうにかしたい心は「エゴ」だと理解出来るようになり

そこからまた様々な気づきを得て、創造のエネルギーが溢れ出てきます。

 

一方のランナーも現実を生きながら、自分の恐れの本質を少しづつ見つめ、自分の弱さを認めていきます。

 

関連記事

2020年以降はツインレイと会わなくても覚醒する人が増えていく

ツインレイ統合後の真実。試練や5次元の深い愛の学びは続く

 

 段階6:統合

ランナーとチェイサーがこの出会いの意味や、宇宙の導きを理解し、完全に霊的に目覚めたらツインレイは再会して統合します。

統合後は今までにない幸福感で満ち溢れ、もう離れることはありません。

溢れる愛は、理想的なパートナーシップのモデルとなり、そこから湧き上がるエネルギーを、必要とする人達にライトワーカーとして貢献していきます。

 

スポンサーリンク

ツインレイの「段階」:まとめ

 

ツインレイに出会い、段階をクリアしていく中、会えなくなる恐怖の分離・シャットダウンの段階で

ランナーとチェイサーになったツインレイは、真の目覚めを求められます。

 

チェイサー(女性性)は無条件の愛を理解するまで、ランナー(男性性)は自分の恐れや弱さを直視し受け入れるまで、会えない時間や、気持ちのすれ違いは続きます。

 

分離・シャットダウンの段階の期間は

何年もかかったり、あまりの辛さから目を逸らせて、今世ではもう統合できなかったりと

非常にハードなのが、今までのツインレイの段階には当たり前でした。

 

ですが、現在は分離期間が1日で終わったり、物質的に一緒に居ながらも、分離段階状態のツインレイの例もちらほら。

 

むん
むん

私達の分離期間は約3年でしたが、一緒に住んでいました。

今の時代は地球の危機により、光の仕事人であるライトワーカー等の、エネルギーの高い人類が沢山生まれてきているので

エゴを取り除く辛い段階が必要ではなくなり、早く統合するツインレイも増えてきていて、多種多様化しています。

 

悟り世代と言われている、これからの未来を代表する人類は、もっとスムーズにツインレイに出会うことでしょう。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元