スポンサーリンク
スピリチュアル

スピリチュアル講座に参加したらチャネラーになりました【実体験とセルフでもできる方法】

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

チャネラーって具体的にどんな人?何をする役割なの?

講座を受けると私にもなれる?

 

スピリチュアルな用語で、よく目にしたり、聞いたりする「チャネリング」や「チャネラー」。

今回は、気軽に参加した「チャネラー講座」を受けて、あっと言う間にチャネラーになった経緯をお伝えします。

 

この記事の内容

  • 自身が受講したスピリチャル講座について【内容】
  • チャネラーになる方法

この記事を書いている私は、昔から不思議な体験が多く、少しだけスピリチュアルに興味がありました。

今回誘われるがまま、気軽な気持ちでチャネラー講座を受け、見事チャネラーとなりました。

 

スポンサーリンク

チャネラーとは

  引用

チャネラー(channeler)

《情報などを伝達・仲介する人の意》異次元の意識を人に伝える媒介者。宇宙存在と交信する人。霊媒者。→チャネリング

出典 小学館

 

主に宇宙や高次元と繋がる事を「チャネリング」といい、実際にチャネリングをして、高次元との架け橋をする人物を「チャネラー」といいます。

 

チャネラーになるには、元々持っている素質があり、その素質とは

地球の救済の役割をもつ、光の仕事人「ライトワーカー」や、繊細すぎる気質である「HSP」など

が当てはまり、おそらく人類の3/1の人が、スピリチュアル講座などに参加し、何かしらの伝授やアドバイスを受け取る事で、チャネリングの仕方を知り、チャネラーにあっとゆう間になれると感じています。

 

 

スポンサーリンク

私が受けたスピリチュアルチャネラー講座の内容

自身が先日受けた「チャネラー講座」について。

よくネットなどで目にする、スピリチュアル的な講座は、高額な上に怪しく、信憑性を感じずに、今まで一度も参加したり、受講したりした事がなかったのですが

不思議な事が、尋常じゃない程起こる友人からお誘いを受けて断れず(料金も出してもらいました。一万円程)先日「チャネラーになる講座」に参加しました。

 

その、チャネラーになる講座で、具体的に習得した事

  1. 次元の行き来
  2. 瞑想やグランディングの仕方
  3. 具体的に高次元とセッションする

これらを学びました。

 

むん
むん

不思議な用語が続きますね。

 

チャネラーになる講座で、具体的に習得したスピリチュアルな能力

 

チャネラー講座で学んだ事 ①次元の行き来

高次元と地球の行き来をやり方をすピリリュアル講座の先生と一緒に行いマスターし、2ケタの次元まで行きました。

地球の波動は高次元から見ると低い為(3次元)、チャネリングが不可能。その為、チャネリングする為に、まずは意識だけ高次元に行きます。

講座の先生に教えてもらった高次元の行き方は

 

目を閉じて手を開き、好きな2ケタの次元を意識します。

手の平に高次元のイメージが出来たら、もうそこは高次元です。

 

これで、地球の主体である3次元を飛び出して、2ケタの次元まで行きました。

 

むん
むん

ここまで15分位で終了。

高次元へ行くイメージは人それぞれ違います。

自由に高次元を意識

チヤネラー講座で学んだ事② 瞑想やグラウンディングの仕方

高次元に行けたら、次は深呼吸をし瞑想をします。

瞑想は様々な取り入れ方がありますが、今回のスピリチュアルチャネラー講師は、第6の目を意識した方法での瞑想。

 

その後真っ直ぐ立ち上がり、グラウンディング。

 

むん
むん

スピリチュアルでのグラウンディングとは「地に足をつける」という意味。

 

足で地球や大地を感じ、一本の中心軸を自分に感じ、気持ちを整えます。

 

深呼吸し、自分が一本の棒のようになる事をイメージし、宇宙と地球を真っ直ぐ繋げ、深く瞑想します。

 

むん
むん

瞑想の仕方とグラウンディングの正しいやり方の取得は、これまた15分程でした

 

チャネラー講座で学んだ事③具体的に高次元とセッションする

 

  1. 手のひらを膝の上などで広げ、自由に行きたい2桁の数字の高次元をイメージし、手のひらで高次元を感じ
  2. 深い瞑想をしてグラウンディング

 

それが出来たら、最後に自分のルーツである特定の神様から、お言葉をいただきました。

 

人間は皆、元は神であり、その分身が今の自分となっているのだとか。

私は湍津姫神(たぎつひめのかみ)のルーツと知りました。

 

意識を集中し、自分で感じたお言葉が

自身と繋がりの深い(私の場合は湍津姫)神からの、メッセージです。

 

チャネリング成功です。

講座を終え、チャネラーになりました

講座は約2時間程。晴れてチャネラーとなってしまいました。

チャネラー講座はファミレスで行われ

「高次元だ~」「神を降ろす」など、現実離れしたお話をしたり、怪しい不思議な動きが続くので、あまり馴染めない私は、ファミレスに寛ぎに来ている、関係のない一般の方の目線ばかり気になっていましたが

それでも、チャネリングのやり方はしっかりと、伝授しました。

 

そしてあっとゆう間に講座は終了しました。

 

むん
むん

正直な感想は「簡単すぎる…」

 

きつねにつままれたような気持ちで、友達が私の分と合わせて約計2万円を払い終了。

 

むん
むん

スピリチュアル講座は、こんな風にお金をいただけるのか。いいな。

 

と、よこしまな気持ちを持ってしまうようなスピリチュアルチャネラー講習でした。

 

しかし、この後からおかしな体験が続き、スピリチュアルの不思議さや、チャネラーになってしまった事を実感することになります。

 

高次元の繋がり方を、具体的に教えてもらったのは初めてで

  • 簡単だ
  • 高額だ
  • 胡散臭い

と思いながらも、半信半疑でもお金を出したから「しっかり学ぼう」とし、チャネラー講座に取り組んだり

簡単だと思う事も、自身がライトワーカーやHSPの気質を持っているから、簡単であったと感じたのかもと思いました。

 

そしてこういう機会をくれた友人にも、感謝する気持ちが徐々に湧いてきました。

先入観を取り除く事が、チャネラー講座なり、スピリチュアル講座の一番の「教え」であると理解しました。

まさに物質社会の地球(3次元)を超え、高次元と繋がったのです。

チャネラーとはこうゆう事なのです。

チャネラー講座の内容まとめと、セルフでチャネリングする方法

 

主に宇宙や異次元の高次元と繋がる事をチャネリングといい

実際にチャネリングをし高次元との架け橋をする人物をチャネラーといいます。

 

今回私が、チャネラーになる講座で具体的に習得した事

  1. 次元の行き来
  2. 瞑想やグランディングの仕方
  3. 具体的に高次元とセッションする

 

内容はとてもシンプル。

 

チャネラーになる為の内容は、実際にチャネリングする事であり、そのやり方は難しい事ではありませんでした。

 

スピリチュアルの先生であるチャネラーから、一度やり方を教えていただき、

高次元と繋がる感覚を体験することが出来れば

チャネリングできて=チャネラーになれることが、今回の体験で分かりました。

 

スピリチュアルに興味があり

  1. チャネラーになりたい方
  2. チャネリングしたい方

で、高額な講座に行きたくない方・ライトワーカーやHSPの気質を持つ方は、今回の私が受けた講座の実践内容の流れをセルフでしてみてください

 

チャネラー講座の流れ

1次元の行き来

  • 手のひらを膝の上などで広げ、自由に行きたい2桁の数字の高次元をイメージし、手のひらで高次元を感じる

2瞑想やグランディングの仕方

  • 深い瞑想をしてグラウンディング

3具体的に高次元とセッションする

  • 1と2をマスターしたと感じたら、意識を集中し、自身のルーツである神のメッセージを頂く。

 

3で感じたとったお言葉(メッセージ)が、自身と繋がりの深い神からの、メッセージで、

それが、チャネリングであり、自身がチャネラーであるという事になります。

 

スピリチュアルは目に見えないものなので、3次元の地球では、物質的にお金を取りやすいのが事実。

SNSやネットの普及により、スピリチュアルに限らず、様々な学びの方法が、セルフで検索・追及できる時代です。

自身のあらゆる「能力」を信じていたら、セルフでも訓練できる時代です。

 

お金や価値観・先入観を超えて、好きな事にチャレンジしていく行動が、スピリチュアルに生きる事だと感じます。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

 


スピリチュアルランキング

 

スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元