ツインレイ・ツインソウルとの別れを選ぶ理由【統合前と統合後別】

twin ray-wakare

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

唯一無二の存在のツインレイやツインソウルなのに、別れを選ぶのはどうして?

この様な疑問にフォーカスを当てていきます。

 

この記事で分かる事!

  • ツインレイ・ツインソウルが、別れを考える出来事や原因
  • 統合前と統合後の男性と女性の気持ちの変化

この記事を書いている私は2015年の秋にツインレイと出会いました。

出会いから約3年後に統合。その後一緒に暮らしています

ツインレイ・ツインソウルでも別れを選ぶ事もある

出会った日から物理的に、磁石の様に繋がってしまう、ツインレイやツインソウル。

そんな固い絆で結ばれたふたりだからこそ、衝突した時のダメージも大きく、お互いの為に、別れを選ぶ事もあります。

むん
むん

実際に私もツインレイ彼と「別れたい!」と思う事は何度もあります。

今回は、固い絆で結ばれているはずのツインレイ・ツインソウルが別れを選ぶ理由を、統合前と統合後それぞれの視点から、紐といていきたいと思います。

究極の運命の人の呼び方は、世界で微妙に異なり、現在日本では、究極の運命の人=ツインソウルまたはツインレイどちらかで認識されているようです。

このブログでも、ツインソウルとツインレイは同じ意味を指してお伝えしています。

詳しい呼び方はこちら

運命の人ツインレイに出会う人の特徴や前兆。呼び方の違いや意味
光と陰 月と太陽のように、陰陽どちらも存在するのが人間。陰の自分と陽の自分、どちらも受け止め、ありのままの自分を心から許し、愛せた時に、ツインレイ・ツインソウルとの出会いが訪れます。運命の人に出会う人の特徴や呼び方。出会いが近くまで来ている時の前兆とは

ツインレイとの統合前に別れを選ぶ理由

twin ray-wakare

ツインレイやツインソウルが統合前に別れる大きな理由は

分離期間の、物理的接触の遮断による辛さからくるものがほとんどです。

分離期間の物理的接触の遮断による辛さ

ツインレイ・ツインソウルが出会うと、運命のプログラムが開始し、乗り越えていかなければならないステージが始まります。

そのステージは7つの段階があり、大変な忍耐が必要となります。

7つの段階

この7つの段階は、

1.出会う 2.テスト 3.危機 4.分離 5.手放す(浄化)6.目覚め 7.統合

といった一定の流れがありますが、最初の1.出会うと、最後の7.統合以外は、全てとてもキツいです。

特に全く会えなくなる4.分離の期間は、人によっては何年もかかる事があります。

分離期間は、相手との接触が全く無くなる為、あまりの辛さから、他の人とのお付き合いを始めたり、ツインレイとの永遠の別れを決意し、別の異性と結婚する事もあります。

むん
むん

中には運命の人だと気付いていなかったり、ツインレイのステージの事も知らないまま、永遠の別れを選ぶ人もいます。

ツインレイとの統合後に別れを選ぶ理由

twin ray-wakare

ツインレイやツインソウルが統合後に別れを選ぶ理由は

  1. 喧嘩が辛い為
  2. 統合後の学びを放棄する
  3. 完全に統合し、永遠に心は別れないから

これらの理由が挙げられます。詳しく解説していきます。

喧嘩が辛い為

むん
むん

統合後は幸せだけが続くと思っていましたが、辛い喧嘩を結構します。

何故ならツインレイは自分自身の鏡でありながら、全くの正反対の性格を持つ相手。

歩み寄りながら、お互いが調和し、ひとつの魂になる為には、幾度も自分の弱さと向き合いさせられます。

むん
むん

「嫌われたくないから言わない」が存在しない為、言いたい放題です。

この内面をナイフで切り裂く様な喧嘩は、思ってる以上に辛いので、優しすぎる人は別れを選ぶ事もあるかと思います。

統合後の学びを放棄する

ツインレイの統合後は、ふたりでの学びが始まります。

統合後の学びはこちら

統合後の学びや試練は、場合によっては統合前より辛いと感じる時があります。

何故かと言うと、幸せも辛さも「ふたり分」を体感するからです。

統合後は、光と闇の振り幅が2倍になる事で、これまでにない程動揺します。

闇が強くなり過ぎると、起こった問題を相手のせいにしたり、光が強くなり過ぎると、ひとりでふたり分の悩みを抱えこんだりします。

これらも慣れてくると、周波数が上がり安定するのですが、平和主義な人は、統合後の光と闇の変動の辛さを放棄する選択をしても、おかしくないと感じます。

完全に統合し、永遠に心は別れないから

ツインレイは自分の片割れであり、個々での学びを終える事により出会い、統合すると永遠に離れることなく、ひとつになります。

体は3次元の地球に居るため、分離して見えますが、時間や体の意味を持たない、5次元以上から見ると、魂はひとつになっています。

その為、永遠にひとつになった魂は、地球での「今という時間」思い切り遊ぶ選択をしても、不思議ではありません。

この場合、地球では「ツインレイとの別れを選び、他の人間との学びを始める」と見えますが、実際は別れではなく「完全にツインレイの男女はひとつになり、次の挑戦をする」が本質です。

まとめ・ツインレイに本当の「別れ」はない

twin ray-wakare

出会った日から物理的に、磁石の様に繋がってしまう、ツインレイやツインソウル。

そんな固い絆で結ばれたふたりだからこそ、時には物理的に別れを選ぶ時もあります。

 

統合前に別れる理由は

分離期間の、物理的接触の遮断による辛さ

からくるものがほとんどです。

 

統合後に別れる理由は

  1. 喧嘩が辛い為
  2. 統合後の学びを放棄する
  3. 完全に統合し、永遠に心は別れないから

これらの理由が挙げられます。

しかし、ツインレイとの別れは、実際にはあり得ません。

何故ならツインレイとの統合は、恋愛や自分の意思ではなく、宇宙全体のミッションであり、計算されたプログラムだからです。

ツインレイだと気づいたら、統合までのサポートが、色々な形で伝わります。

この不思議なサポートに、目を背けて別れを選ぶ事も、何も罪ではありません。

しかし物理的に別れを選んでも、ツインレイとの統合までのプログラムは来世に持ち越しになります。

運命の人に出会った人は、今世でしっかり向き合うことを、強くおすすめします。

ツインレイ
スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元

コメント