ツインレイ

ツインレイ・ツインソウルの統合後幸せを感じる事。

twin ray-happy

悩むもぐら君
悩むもぐら君

待ちに待ったツインレイ・ツインソウルとの「統合」はやっぱり幸せなの?

ツインレイ・ツインソウルと出会うと、様々な試練や葛藤を乗り越えて、統合します。

統合とは「魂の結婚」。別々になっていた、ふたつの魂がひとつになり、ここから新たな人生がスタートします。

今回は、ツインレイ・ツインソウルの統合後の幸せについてお伝えします!

 

この記事で分かる事

ツインレイ・ツインソウルの統合後。幸せを実感するポイント

本文を書いている私は2015年の秋にツインレイ男性と出会いました。

統合後の現在、ふたりで幸せに暮らしています。

スポンサーリンク

ツインレイとの統合後。幸せを実感するポイント

twin ray-happy

ツインレイ・ツインソウルと出会い、試練を乗り越える事が出来た統合後の私の現在。

幸せを実感している事は

  1. 愛しい想いがどんどん増えていく
  2. 揺るぎない信頼感と安心感
  3. 自分自身の解放

これらの事が、幸せを実感するポイントだと感じています。

詳しく紐といていきます。

愛しい想いがどんどん増えていく

普通の恋愛や結婚は、どんなに燃え上がっても3~4年で冷めてしまいますが、ツインレイ・ツインソウルは、一緒に過ごす時間と比例して、愛しい想いが増えていきます。

一般的な恋愛は、脳のドーパミンによって、性的興味を持つ事で始まり、その恋愛のドーパミン効果は3年で切れるので、恋愛のトキメキは約3~4年で終わってしまうと言われています。

 

学者であるヘレン・フィッシャー博士の全米ベストセラー著書「愛はなぜ終わるのか」でも~愛は4年で終わるのが自然~だと説かれています。

しかしツインレイ・ツインソウルは他人ではなく、半分の自分です。

むん
むん

脳ではなく、魂の完成を求めてふたりは惹かれ合います。

この様にツインレイ・ツインソウルの出会いは一般的な恋愛とは目的が違うので、脳のドーパミン切れとは関係なく、愛しい想いは積み重なり、色褪せる事がありません。

揺るぎない信頼感と安心感

ツインレイ・ツインソウルは、出会ったその時から、安心感を感じます。

今までの人生は自分のもう半分の魂を探す旅。やっと見つけた瞬間、もうこの旅が終わる安堵感に包まれます。

物質的に出会ったふたりは、一緒に過ごす事により、信頼感や安心感はますます深くなり、揺るぎないものとなっていきます。

むん
むん

常に温かい幸せに包まれています。

自分自身の解放

ツインレイと・ツインソウルと過ごし、信頼感や安心感が深く揺るぎないものになっていくと、偽りのないありのままの自分で居られる時間が多くなります。

偽りの時間が物質的に減る事で、魂が自由の居心地さを思い出し、より自分自身を大切にする行動が多くなる事で、嫌な事や違和感に敏感になります。

その為、自分の周りでは必要な物事しか起こらなくなり、幸せを感じる時間が増え、より自由に自分自身の解放へと導かれます。

スポンサーリンク

まとめ 

twinray-happy

ツインレイ・ツインソウルと出会うと、ふたりの学びが始まります。

その学びは、辛く感じる事もありますが、真の運命の人であれば、最後は統合=結ばれます。

そうやって結ばれたツインレイ・ツインソウルが統合後の日々で幸せを実感する時は

  1. 愛しい想いがどんどん増えていく
  2. 揺るぎない信頼感と安心感
  3. 自分自身の解放

この事が、統合後の幸せポイントだと感じています。

ツインレイ・ツインソウルと過ごす日々は、出会っていなかった時の自分が、可哀想に感じてしまう程の安心感と信頼感を感じ、幸せに包まれます。

むん
むん

現在辛いステージの皆さん。統合までどうか諦めないで下さい!

運命の人の呼び方は、日本では「ツインソウル」と「ツインレイ」どちらも「ただ1人の自分の片割れ」と同じ意味をもち認識されているようです。このブログでもツインソウルとツインレイ、どちらも「自分の魂の片割れ」として記載しています。
 

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元