ツインレイの安心感は今までの恋愛とは別物です【全てが変化する】

 

twinansin

悩むもぐら君
悩むもぐら君

運命の人に出会うと、まるで人が変わった様になるのはなぜ?

むん
むん

それは絶対的な「安心感」から生まれる変化です。

今回は何故、ツインレイ・ツインソウルに対して感じる「安心感」はこんなに人を変化させてしまうのか、詳しくお伝えします。

 

この記事で分かる事!

  • 運命の人が現れる時期
  • ツインレイ・ツインソウルの安心感
  • 安心感により変化した事
  • パートナーシップでの安心感の大切さ

2015年の秋、私むんは運命の人ツインレイと出会いました。

出会った瞬間から始まるとされている、ステージを経て、出会いから3年後に統合。

現在安心感に包まれて、一緒に暮らしています。

運命の人と普通の恋では全く異なる「安心感」

運命の人ツインソウル・ツインレイと普通の恋愛の、異なる点は絶対的な安心感です。

 安心感の特徴は

  1. 気持ちが色褪せない安心感
  2. 魂の片割れである確信
  3. 自分らしく居る事が大事だと感じる感覚

この3つです。詳しく解説します。

気持ちが色褪せない安心感

ツインソウル・ツインレイは初めて会った時から安心感があり、出会った時のままの気持ちが色褪せずに、失う心配や不安だけどんどん無くなっていきます。

しかし今までの恋愛の様にときめきも、切なさもあります。その上、ツインレイの試練も伴い、辛さは並大抵ではありません。

それらを乗り越えた先には、お互いの愛が、一生色褪せない、絶対的な安心感を感じます。

魂の片割れである確信

出会ってから、ツインレイの試練を乗り越えた先には、統合がまっています。

ツインソウル・ツインレイは愛を深める試練の中で「目覚めから覚醒」があり、最後に統合します。

その試練の中で、不思議な事が沢山起き、この出会いが自分達の意思でもなく、恋愛でもなく、魂の片割れと1つになるプログラムだと理解します。

自分らしく居る事が大事だと感じる感覚

ツインソウル・ツインレイは自分の片割れの為、本来の自分でないと、出会いの段階で見つけられません。

普通の恋愛は、相手に好かれようとして、色々取り繕ったり、頑張ったりします。

そんな風に自分を取り繕っていると、魂の片割れになかなか見つけてもらえない上に、間違えられて、今世で会えない可能性もでてきます。

むん
むん

「そのままの私よ!」と男勝りになったり弱すぎたり、自分でも自分が分からない人がいます。

ツインソウル・ツインレイとの出会いは30代後半の方が多いのは、色々経験し、本当の自分を理解していくのは、人生の後半が多いからです。

真実の自分を受け入れた時、運命の人は現れるようになっています。

絶対的な安心感を知ると、人は変わる

初めて会った時からツインソウル・ツインレイに対しては特別な安心感を感じます。

次第にそれは100%の確信になり、今まで何かが足りなかった自分の心がひとつの形になり、完結します。

その過程は脱皮の様です。何度も自分が変化する事により、徐々に周りも変化し、必要な人しか残らず、家族も良い方へ変わっていきます

まとめ

運命の人に出会うと

  1. 気持ちが色褪せない安心感
  2. 魂の片割れである確信
  3. 自分らしく居る事が大事だと感じる感覚

この3つの安心感を強く感じ、今までの偽っていた自分を手放していきます。

まるで脱皮の様に自分が変化し、それにより周りも良い方へ変化していきます!

ツインレイ
スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元

コメント