スポンサーリンク
ツインレイ

ツインレイが家族や恋人というよりも「親子」みたいな関係になる【理由】

ツインレイ

 

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイとは恋人・カップルだとしても、その中身は全く違うと聞きましたが…

どうゆう事?

 

 

ツインレイとの仲が深まる程、あらゆる絆が深まり、まるで親子みたいな関係性になります。

何故親子の様になるのか。

どの様な所が親子みたいなのか、フォーカスしていきます。

この記事を書いている私は、ツインレイと出会い、もうすぐ7年になります。

ツインレイとの仲が深まるにつれて、少しずつ関係性が変わり、現在はまるで親子の様になっています。

スポンサーリンク

ツインレイの関係は進化し続ける

自身の半分の魂を持つツインレイ。

出会いの瞬間も、この世の出来事とは思えない衝撃を受けますが

物質的な出会いから、何年〜何十年もかけて統合し一体化する事で

時期に宇宙のワンネス、量子の一部であり、集合体であった事を思い出します。

今世でのツインレイとの分離と統合を体験し、やり切ったのなら、肉体を持ち、地球に生まれる事はもうありません。

 

輪廻転生の最後に出会うツインレイの魂は、最後の地球での喜怒哀楽全てを体験し、総決算します。

 

ツインレイに出会った人は、今世の人生の中で、人間としての全ての学びを完結させます。

その為、ツインレイと出会う魂は、生まれてから息絶えるまで、別人の様に変化するので、ツインレイのふたりの関係性も進化し続けるのです。

 

親子みたいになる理由①遠慮がゼロになるから

ツインレイは、他人ではなく自分自身の半分の魂を持つ唯一無二のお相手。

どんなに仲のよい親友や家族よりも、距離がなくて、遠慮がなくなります。

 

むん
むん

自分自身に気を使う事は、ないですよね。

 

ありのままを受け止めてくれる、誰よりも心の距離が近い「親子」の様に(実際にはもっともっと深く)遠慮や壁がなくなります。

 

親子みたいになる理由②カルマを互いに解消していく為

 

地球で物質的に出会うツインレイは、男性性と女性性に分かれ、個としての学びを終えると

もう片割れの自身に肉体として出会い、統合していきます。

出会ったばかりの頃は、強い恋愛感情があったり、得体の知れない惹き合う引力に戸惑う事だらけですが

時間が経つにつれて、永遠を感じる程の強い安心感に包まれます。

 

 

関連記事

ツインレイの安心感は今までの恋愛とは別物です【全てが変化する】

 

 

誰よりも信じられるツインレイのお相手と手をとりあい、不安や壁・ふたりのカルマを乗り越えて、やがて自身の真の望みや使命を思い出す事となります。

 

100%信じられるお相手ツインレイとは、親子の愛みたいに(もっと深く)信頼感があり、この精神の揺るぎない安定は、個では解決に至らなかったカルマを解消していきます。

親子みたいになる理由③アセンションの為

ツインレイに限らずいえる事ですが、親と子の関係は深い意味があり、他の誰よりも強い絆であるソウルメイトで、憎しみも悲しみも愛も、非常に体感する関係性です。

ツインレイに出会う人は、幼少期に苦労を感じやすく

中にはあまり親の愛情を感じられず、ネグレストやアダルトチルドレンに当てはまる方も多いかと思います。

 

 

関連記事

運命の人ツインレイに出会う人の特徴や前兆。呼び方の違いや意味

 

 

ツインレイに出会い、アセンションしていく中で、陰と陽の深さや理由を知り

 

深い傷も激しい愛もなにもかも、たとえどんな親子関係であっても、ツインレイに出会う為に欠かす事のできないピースのひとつつであった事を理解します。

 

ツインレイに出会いアセンションしていく中で、最初は自身の親子関係にひびが入ったように感じたり、衝突する場合もありますが

破壊し再生する事、光と闇・陰陽の真の意味を忘れず、皆が真の自分を理解する道であると、忘れずに進みたいものです。

 

スポンサーリンク

最後に:ツインレイは親子よりも「深い」

 

ツインレイは恋人ですが、その中身は全く異なります。

一般的な恋愛は、恋心に限らず愛が冷めると物質的に別れたり、離婚しますが

ツインレイは恋人になり→親友になり→家族になり→親子になりと、関係性がままごとの様に微妙に変わっていきます。

それは、お互いが他人ではなく自分自身だから、個人として生きてきた、家族友人親子のカルマを完全にクリアし、アセンションしていく為

 

お互いがお互いの他人との関係性を見せ合い、客観的に解決していくためです。

 

ツインレイ は自身自身。魂は離れる訳にはいかない相手で、永遠に魂はひとつに統合していきます。

愛が色々な意味で深い「親子」みたいな関係性に似ているツインレイ。

更に進んでいくと、親子さえも通り越した、見たことも感じた事のないような壮大な愛に姿を変えていくことでしょう。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!