ツインレイ

ツインレイはエネルギー交流を常にしている。その現象や感覚とは?

twin ray-Energie

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイのエネルギー交流とは一体何?どういった現象が起こるの?

ツインレイはハイヤーセルフが同じなので、見えないモノは全て繋がっています。

※ハイヤーセルフとは高次元での自分の存在や意識の事を指します。

むん
むん

エネルギーは血液の循環と同じ様に、常に交流しています

今回はツインレイのエネルギー交流についての体感をお伝えします!

 

この記事で分かる事

ツインレイのエネルギー交流の具体的な現象や感覚。

 

本文を書いた私は2015年の秋にツインレイと出会いました。

出会いから始まる、ツインレイのステージを経て、3年後に統合。

現在一緒に暮らしています。

スポンサーリンク

ツインレイのエネルギー交流とは

twin ray-Energie

「男女の体」という入れ物に、半分づつ入っているツインレイの魂。

体と魂を繋ぐ為、エネルギー交流は常に行われています。

 

ツインレイのエネルギー交流について、具体的に感じる現象や感覚は

  1. テレパシーで相手の気持ちや状況が伝わる
  2. チャクラが開いているのを感じる
  3. 体力、気力を補い合える

この現象を特に強く感じます。

ツインレイのエネルギー現象① テレパシーで相手の気持ちや状況が伝わる

自分自身の魂の片割れであるツインレイ。

体は別々ですが、体以外である「目に見えないモノ」は全て共用しています。

その為、自分自身の片割れである相手の考えている事や、状況が手に取るように分かります。

初めてツインレイに出会った直後は、この現象にとても驚きますが、徐々にエネルギーの調整が出来る様になり、次第に慣れていきます。

このテレパシー能力は、男性側の方が強いとされていて、女性側の私は「全て知られている」状況がとても恥ずかしかったのですが、この現象も次第に慣れていきました。

むん
むん

不思議な事も日常化して慣れると、普通になるんですよね!

ツインレイは常にエネルギー交流が行われていて、テレパシーで相手の気持ちや状況が分かります。

 

ツインレイのエネルギー現象② チャクラが開いているのを感じる

ツインレイとのエネルギー交流はチャクラで行われます。

チャクラとは、体にある高次元とのエネルギー交流の出入り口の事を指します。

サンスクリット語で「円・回転」などを意味するチャクラは、体に7つ存在していて、その場所から高次元のエネルギーを出し入れしています。

ツインレイとの出会いは、半分に分かれていた自分自身の魂との物理的再会。

3次元を主体としている地球で、物理的的再会を果たした体と魂。

肉体と心を繋ぐ為にエネルギーは高まり、尋常ではないハートの痛み(チャクラの開き)を感じます。

むん
むん

私はこのハートの痛みによって「チャクラ」という言葉の意味を、知る事になりました。

ツインレイのエネルギー現象③ 体力、気力を補い合える

ツインレイは同じ魂であり、ハイヤーセルフを共有している為、体力や気力を補い合うことが出来ます。

物理的な地球での体力や、気力といった体感は、肉体を持たない高次元ではそもそも存在しません。

しかし地球は現在3次元ですので、地球に居る私達人間は、無理をすると「体力がきつい」と感じます。

同じ「ハイヤーセルフ」を持つツインレイは、地球で生活している相手の体に「チャクラ」を通して気力を与える事が出来ます。

ハイヤーセルフとは 高次元での自分の存在や意識の事

チャクラとは 体にある高次元とのエネルギー交流の出入り口の事

具体的な例を挙げると、片方が活発に行動している時、もう片方はやたら眠くなり睡眠を取ります。

気力は体力にも繋がっていて、お互いにエネルギー交流をし、調節し補い合っています。

むん
むん

このエネルギー交流は、真逆と言われているツインレイの特徴にも繋がります。

 

スポンサーリンク

まとめ

twin ray-Energie

「ツインレイのエネルギー交流とはどの様な事が起こるのか?」についてお伝えしました。

 

具体的に感じる現象や感覚は

  1. テレパシーで相手の気持ちや状況が伝わる
  2. チャクラが開いているのを感じる
  3. 体力、気力を補い合える

この現象を特に強く感じます。

 

ツインレイはハイヤーセルフが同じなので、見えないモノは全て繋がっています。

エネルギー交流は常に行われていて、お互いの体と心を一体化させていく「作業」は今後も続いていきます。

 

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元