ツインレイ

ツインレイの愛の確認はとても濃厚【物質でも、目には見えなくても】

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイ同士が愛の確認をしている時、具体的にどんな風なの?

 

むん
むん

ツインレイの愛の確認は、物質的に見ても、魂のみの視点から視ても、非常に濃ゆいです。

 

今回は、ツインレイの愛の確認が、濃厚な理由や、実際の行動や現象について、フォーカスしていきたいと思います。

 

この記事で分かる事

  • ツインレイの愛が非常に濃厚な理由
  • ツインレイの愛の確認や表現方法

この記事を書いている私「むん」は、ツインレイに出会ってから5年程経ちました。

ツインレイの愛の確認は、今までの恋愛とは全く異なり、すざまじく濃厚であると実感しています。

スポンサーリンク

ツインレイの愛が濃厚な理由

ツインレイを想う気持ちは、もちろん一般的な恋愛の感情もありますが

それとはまた違う想いもあり、それは「全てへの愛」と同じ感覚の愛です。

 

全てへの愛とは、自己、家族、隣人、また地球へ感じる愛で、それは無条件の愛そのものです。

 

ツインレイは、宇宙規模の無条件の愛の体感を、互いから感じられる、唯一の存在である事から

地球にいながらも、5次元以上を都度感じられる、濃厚な愛だと言えます。

 

スポンサーリンク

実際のツインレイの愛の確認【物質な事】

 

無条件の愛を感じるツインレイ同士は、実際の愛の確認もストレートです。

 

実際の愛の確認の行動としては

  1. 言葉で愛を伝え合う
  2. 抱き合う・スキンシップ等
  3. 思った事は伝え合う

 

この様な愛の確認が、毎日必ず、しかもとても頻繁に行われます。

 

いくら気の合うカップルでも、一緒に居て何年も経つと、だんだんと口数や、スキンシップは減っていく事が多いかと思いますが

ツインレイの場合は、お相手を見つめている様でいて、実際は自身との向き合いを、徹底的にさせられている為

 

底知れぬ無条件の愛の意識が、自然と広がっていきます。

 

その結果、地球で肉体をもち、お相手に触れられる事や、声を聞けて、伝えられる事に、震える程感謝したりします。

この愛の気持ちは膨大に広がる為、愛の確認の内容や表現も、自然と濃くなっていきます。

 

関連記事

ツインレイには四六時中くっつきたい衝動にかられる。その3つの理由

ツインレイへの愛しくてたまらない想いは○○に似ている【かわいい】

ツインレイとの恋愛と普通の恋愛の違う点3つ

 

ツインレイの愛の確認【目には見えない所での場合】

ツインレイの愛の確認は、目に見えない潜在意識では、更に頻繁に行われています。

 

元はひとつの魂として存在していたツインレイは、地球で別々に分離して、それぞれ肉体を持ち再会し、出会う喜びを体験し、愛を拡げる為に出会います。

出会いを果たし、ツインレイと統合した後は、物質的に離れていても、魂はひとつになり、愛の膨大や拡散が、常に行なわれています。

 

潜在意識では、互いへの愛の確認というよりも

  • 思いやりを実行する
  • 全ての生命を慈しむ
  • 地球を救う手助けをする

 

などの、自身達の枠を超え、外部に向けての愛の確認をしていくのが特徴です。

 

関連記事

ツインレイの無条件の愛とは【皆同じ集合体である事を思い出す感覚】

ツインレイはエネルギー交流を常にしている。その現象や感覚とは?

運命の人ツインレイと出会う事が多い、人を癒すライトワーカーとは?

 

最後に:ツインレイの愛の確認は、永遠に続いていく生命の喜びの源である

 

今回はツインレイ同士の愛の確認が、どの様な感じで行われているかについて、フォーカスを当てていきました。

 

ツインレイの愛の確認は

目に見える物質的な行動としては

  • 言葉で愛を伝え合う
  • 抱き合う・スキンシップ等
  • 思った事は伝え合う

 

この様な愛の確認が、非常に頻繁に行われます。

 

目に見えない潜在意識の中では

  • 思いやりを実行する
  • 全ての生命を慈しむ
  • 地球を救う手助けをする

 

といった、ツインレイ同士の枠を超えて、外部に向けての愛の確認が拡がっていきます。

 

ツインレイは、お相手を無条件に愛す事が、求められる為

自我やプライドが徐々に削ぎ落ちて、愛の確認を表現する行動が、シンプルになっていきます。

 

無条件の愛は、シンプルになる程、自然と目に見える3次元の地球では、濃厚な行動になります。

 

また、5次元以上の潜在意識の中でも、愛は広がり浸透し、自然とライトワーカーとしての使命を果たしていくことでしょう。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元