ツインレイ

ツインレイと巡り会う意味【運命の人は存在し理屈ぬきで一体化する】

悩むもぐら君
悩むもぐら君

運命の人は本当に存在するの?ツインレイに巡り会う意味とは?

 

赤い糸で繋がっている運命の人ツインレイ 。

ロマンチックな響きですが、本当にそんな人が現れるのか。

もし存在していても、会えばすぐに解るものなのか。 

運命の人の存在に、誰もが一度は関心を持つと思います。

 

自身もずっと憧れたり、想像したりしていましたが

現実の恋愛では、想像していた「運命の人との展開」は、全く異なる現状が続きました。

 

しかしこんな私にも、運命の人ツインレイは存在し、全てが素晴らしいタイミングで出会い、人生が劇的に変わりました。

 

今回は、ツインレイが存在するという事実、ツインレイと出会う意味についてフォーカスしていきたいと思います。

 

この記事でお伝えしたい事

  • 運命の人は必ず存在する事実
  • ツインレイと出会う意味

 

この記事を書いている私は、今まで恋愛の中で、何度も喪失感を感じていました。

しかし何故かまた立ち上がり、「何か」にチャレンジしていくのです。

そして全ての準備が整った時、運命の人ツインレイと巡り会いました。

潜在意識では、「何か」に出会う事、存在する事を自身が知っていて

ツインレイがその「何か」である事に気がつきます。

 

スポンサーリンク

運命の人「ツインレイ」は存在する

自身の半分の魂を持つ、究極の運命の人「ツインレイ 」は、必ず存在します。

ツインレイは肉体を持たない量子の場合もあり、その場合は物質的に出会う事はないですが

 

異性の形として実際に現れなくても、魂のみのツインレイと出会い

高揚感や愛は肉体で出会うツインレイと同等に広がり、統合します。

 

関連記事

2020年以降はツインレイと会わなくても覚醒する人が増えていく

 

しかし、ツインレイと巡り会い、統合までに至るには、沢山の人間的学びが必須となります。

生死を彷徨う程の、様々なつらい出来事を体験し、その暗い闇のいきつく先に、闇と同等の光を見ます。

絶望の道のりはトライが多く、死と隣り合わせですが

 

自分には乗り越えられるという意識

 

を持ち続ければ、その先には必ず希望があり、光となり、「自身にとって愛そのもの」の源にたどり着きます。

それはツインレイとの出会い=真の自分自身との統合

であり、全てが「此処にある」という気づきです。

 

スポンサーリンク

ツインレイに出会う意味

ツインレイに出会う意味を一言で表すと「覚醒(目覚め)」であり、

今地球では沢山の人々の目覚めを必要としています。

 

私達人間の意味は宇宙の細胞として、愛を少しでも地球に記憶し、伝達する為にほんの一瞬貢献をする量子でしかないのです。

そしてツインレイに出会う意味は、自身の分離と統合を体験し、愛を感じる事で、物質社会の地球に記憶し、伝達しています。

 

愛や想い、周波数、目に見えない事の方が本当はなにより大切な事だと、皆が目覚る為に

肌の色、異性、見た目の違い、環境の違いから「差別」として富が生まれていましたが

これからはもう分離の必要がありません。 

 

むん
むん

見た目、持ち物になんの意味もなく、興味のない人々がどんどん増えていきます。

 

それは本来の自身への目覚めです。

 

宇宙の中ではほんの一瞬の変化ですが、私達の人間の生活の中では、まだまだ時間を感じます。

なので、地球と統合する人、地球と分離しそのままの物質社会で生きる人の二極化をいったり来たりする人が、多いです。

 

ツインレイに出会う意味は、二極化を行ったり来たりする「架け橋」の役割がある。

 

実際にはそれだけです。

 

関連記事

ツインレイの無条件の愛とは【皆同じ集合体である事を思い出す感覚】

ツインレイが現れると人間関係がリセットされる理由【強制終了】

運命の人ツインレイと出会う事が多い、人を癒すライトワーカーとは?

 

ツインレイに巡り会う意味のまとめ

運命の人ツインレイに巡り会う意味は、「覚醒・目覚め」の為です。

私達は肉体を持ち、生まれ、光と闇を深く体験したのち、魂は肉体を離れ、愛に目覚めます。

 

もう全てが此処にある事に気がつくのが目覚めであり、ツインレイに出会う事もその目覚めの一環です。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元