スピリチュアル

【スピリチュアル】映画「I AM アイ・アム世界を変える力」を観た

 

【スピリチュアル】映画「I AM アイ・アム世界を変える力」を観た

悩むもぐら君
悩むもぐら君

スピリチュアルなドキュメンタリー映画や作品が知りたい!

 

先日、ドキュメンタリー映画「I AM/アイ・アム〜世界を変える力〜」を観ました。

スピリチュアルな視点や、科学的な視点からの「悟り」についての色々な角度からのメッセージが

物理的社会で生きている私達に、スーッと入っていき、理解しやすい映画だと感じました。

 

むん
むん

野望でがむしゃらに頑張った経験がある方は

頬を涙がつたうはずです

 

この記事はこんな方に読んで欲しいです。

  • 一番になりたくて頑張ってきたけど、幸せじゃない人
  • スピリチュアルな映画が観たい
  • ドキュメンタリー映画I AM/アイ・アム世界を変える力」の感想が知りたい
  • トム・ジャドヤック監督のその他の作品が知りたい
  • ドキュメンタリー映画I AM/アイ・アム世界を変える力」を今すぐ観たい

 

スポンサーリンク

ドキュメンタリー映画I AM/アイ・アム〜世界を変える力〜」あらすじやキャスト

 

むん
むん

I AMは「ライアーライヤー」「エース・ベンチュラ」などの多くのヒット作品を生み出した

トム・ジャドヤック監督のドキュメンタリー映画です。

 

トム・ジャドヤック監督は、ある日自転車事故で大怪我をしてしまい、脳震盪症候群(PCS)に悩まされます。

その悩みと苦痛の中で、何ヶ月も誰にも会わず、自身のみと向き合う中で、うつ状態などを引き起こす、脳震盪症候群が不思議と消えていくのを体感します。

 

そして

  • 人生で大切な事
  • 世界の何が悪いのか

 

を見つめる旅に出ます。

 

その旅で、様々な分野、視点で「悟り」を知る人々との、触れ合いやインタビューを含めた

スピリチュアルなメッセージ性の高いドキュメンタリー映画となっています。

スポンサーリンク

映画「I AM/アイ・アム〜世界を変える力〜」の見どころ

I AMの注目したい見どころは

  1. 様々なスピリチュアルマスターの語りが聞ける
  2. 地に足をつけて、スピリチュアルを伝えている(分かりやすい)

 

この2点だと感じました。

見どころ①様々なスピリチュアルマスターの語りが聞ける

映画「I AM/アイ・アム〜世界を変える力〜」の最大の見どころは

 

ドキュメンタリーの中で、哲学者や牧師、世界を代表するセラピスト、政治学者など

影響力のある、様々なスピリチュアルマスターの語りが聞けることです。

 

 

むん
むん

様々な分野の偉名人の方のインタビュー内容は、全て大変密度が濃いです。

 

見どころ②地に足をつけて、スピリチュアルを伝えている(分かりやすい)

このドキュメンタリーを手掛けたトム・ジャドヤック監督は

小さい頃からずっと欲望や富を追いかけて、頂点に登っていた人物です。

 

しかし、皆が羨む、とてつもない光(富)を手に入れても、ちっとも幸せじゃない事に気がつきます。

 

そして自転車事故に遭い、その後遺症で、地獄の様な苦しみを味わいます。

 

光と闇のコントラストが、あまりにも強い体験です。

このコントラストの強さが、彼に「悟り」を、もたらしたのです。

 

物質的な3次元を極めたトム・ジャドヤック監督は

自身の体験で、物質的な地球に住む私達に、大変理解しやすく、スピリチュアルを説明してくれています。

 

トム・ジャドヤック監督。その他の映画作品

 

トム・ジャドヤック監督の作品は

  • エースベンチュラ
  • エバン・オールマイティ
  • ナッティ・プロフェッサー
  • パッチ・アダムス
  • ライヤーライヤー
  • ブルース・オールマイティ
  • コーリング

 

などがあります。

 

自転車事後の前、まだ悟っていない物質を追いかけていた段階の時も

何故かスピリチュアル要素がとても高い作品を手掛けているのも、不思議です。

 

 

トム・ジャドヤック監督の本もあります。

 

映画「I AM/アイ・アム〜世界を変える力〜」を今すぐ観たい

映画「I AM/アイ・アム〜世界を変える力〜」を今すぐ観たい方へ

私は趣味であり、ヘビーユーザーであるAmazonプライムのプライムビデオで、299円ですぐ観れました。

 

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

関連記事

引き寄せの根本を理解できる映画「西の魔女が死んだ」あらすじや名言

ツインレイの物語「奇跡の輝き」あらすじや感想。動画を今すぐ観る方法

映画「君の名は。」は運命の人ツインレイ・ツインソウルの話[スピリチュアル]

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元