ツインレイ

【ツインレイ】結ばれるのは来世に持ち越し?統合失敗に至る理由3つ

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイと長い間疎遠になり、全く統合する気配がありません。

 

むん
むん

ツインレイに出会ったのに、統合までいかず、分離したままで今世では終わってしまう場合も残念ですがあります。

 

今回はツインレイが統合失敗に至ってしまう理由について、フォーカスしていきたいと思います。

 

この記事でわかる事

・ツインレイと統合失敗になってしまう理由

この記事を書いている私は、ツインレイ出会い統合しました。

ツインレイと出会う事、そして統合する事は、沢山の奇跡を純粋に受け止めていく事が求められます。

スポンサーリンク

ツインレイと統合失敗に至る理由

沢山の導きの中、奇跡に巡り会うツインレイ。

 

むん
むん

ふわふわと魂が浮いた様な、非現実的な日々の始まりです。

 

ツインレイは一定の段階を経て、互いに手を取り、ライトワーカーとして地球と宇宙の架け橋をする目的がある為、魂の統合へと自然に進んでいきます。

しかし、ツインレイと出会っても統合しない、または統合失敗に至る事も稀にあります。

 

その理由としては

  1. エゴを手放さない
  2. 愛を拒否する
  3. ツインレイ以外のとの学びを選ぶ

 

などが挙げられます。

統合失敗の理由:その①エゴを手放さない

ツインレイと出会い、一定の段階を経て統合へ向かう中、何度も何度も今までの自分自身からの脱皮が行われます。

今までの「個」として生活してきた自分自身は、エゴ(自我)が中心だったといっても過言ではありません。

 

自身の肉体が、「物体」であり、自分の全てが宇宙の一部の粒子である事に気がつく事でエゴ(自我)は自然と無くなります。

 

エゴを手放さないという選択は、物質社会の3次元に留まるということになり、次元上昇が必要となるツインレイとの統合失敗を意味します。

 

関連記事

ツインレイにイライラや怒りの感情が溢れた時。思い出して欲しい事

ツインレイ女性は何度も泥だらけになる【そうして輝く女神になる】

統合失敗の理由:その②愛を拒否する

ツインレイは、分離していた魂がひとつになる事で、宇宙全ての一体感を感じる為に出会います。

喜怒哀楽を沢山感じ、光と闇を知り、最後は全て愛であるという事に気がつきます。

 

しかし、悲しみや孤独の中にずっと留まる事を選択をする人もいます。

 

闇は抜ける為にあり、光を感じる為にある事、それには色々な角度からの愛を拒否せず受け取る勇気が必要です。

ツインレイとの統合失敗は、愛を拒否している自身の選択に気がつかない事で起きます。

 

関連記事

ツインレイ女性は自分を愛するということが一番難しいのかもしれない

ツインレイの無条件の愛とは【皆同じ集合体である事を思い出す感覚】

統合失敗の理由:その③ツインレイ以外との学びを選ぶ

ツインレイと出会う前に、ツインフレームや、ディバインエクスプレッションなど

非常にご縁のある魂(ソウルメイト)と、恋人同士であったり結婚していたりしていて

その学びが深い場合、ツインレイとの統合を結果的に来世に見送る場合もあります。

 

関連記事

ツインレイとディバインエクスプレッションの似ている点と違う所

ツインレイとツインフレームの違い【大きく異なる点3つ】

 

例えばソウルメイトとの子供が居たり、親御さんの介護や金銭面の事だったり

ツインレイと一緒になりたくても、解決する事が難しかったりと

罪悪感や責任感から、結果的にツインレイとの統合失敗となる場合もあります。

 

しかし、ツインレイと出会い、統合までの決意を固めると、周りの皆がツインレイとの統合を後押しする流れになります。

 

ツインレイとの別れを無意識に選択し、統合失敗といった結末になるのは、全て自分自身の意思です。

スポンサーリンク

最後に:ツインレイとの統合失敗は、自分自身で決めた事

ツインレイに出会ったのに、統合までいかず、統合失敗に陥るケースとなる場合

  1. エゴを手放さない
  2. 愛を拒否する
  3. ツインレイ以外のとの学びを選ぶ

 

これらの自身による行動や思考が原因です。

 

ツインレイが出会えば、全ての出来事に抵抗せず「身を委ねる」事で統合するのが自然の流れです。

統合失敗に至るのは、抵抗したり計画したり「どうにかしたい」といった自我が働いているからです。

だからといって「統合失敗が悪い」わけじゃなく、全ての選択は自由です。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

 

 

ツインソウル・ツインレイとは何か。全てが詰まった名作です。

アミ小さな宇宙人 /徳間書店/エンリケ・バリオス

 

スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元