ツインレイ

【ツインレイ】他の異性とは違う?唯一無二の存在だと確信する瞬間

twin ray-only

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイに出会った人は、どんな時に「この人は他の異性とは違う」と確信するの?

唯一無二の存在である目の前のお相手が、ツインレイだと確信する瞬間はいつだって、次元を超えた体験が起き、お互いが完全に認めざるを得なくなるまで、何度も確信させる様な事は続きます。

今回はツインレイの存在を確信した瞬間をお伝えします!

 

この記事を読んで欲しい方

  • ツインレイらしき人と出会った
  • お相手がツインレイだと確信したい

今回の記事「ツインレイだと確信した瞬間」について書いている私は、タイミングに導かれ、ツインレイと出会いました。

現在は4年程生活を共にしています。

スポンサーリンク

ツインレイだと確信した瞬間

twin ray-only

ツインレイに限らず、ご縁がある人との間には

  • 特別な違う感情を持ったり
  • タイミングが重なり関わる回数が増えたり
  • なんだか気になり思い出してしまうなど

他の人とは少し違う特別感を持ちますよね。

その特別感を感じる人は、自分にとってソウルメイトやツインフレームであり、そのご縁のある人の中でも、更に特別な感情をお互いに抱くお相手がツインレイです。

 

 

私自身が感じた、ツインレイ(唯一無二な人)だと確信した瞬間は

  1. 瞳の中に時空を超えた再会を感じた
  2. 遠くに見える姿に見覚えがある
  3. 言葉に出していないのに、会話が成立する

これらの瞬間に、他の異性との圧倒的な差を感じ、ツインレイだと確信しました。

瞳の中に時空を超えた再会を感じた

ツインレイの瞳を見ていると、時空を超えた生命の再会を感じます。

特に初めて出会い見つめ合った時、魂が「この人の事を知っている!」と確信し、何か潜在意識でのスイッチが始動します。

むん
むん

初対面なのに「よく知っている」という感覚にとてもびっくりします!

過去なのか、未来なのか定かではなく、時空や次元を超えた「魂の再会」を強く体感した時、他の異性とは全く異なる、唯一無二の存在が目の前に現れた現実を確信しました。

遠くに見える姿に見覚えがある

ツインレイと知り合って間もない頃、遠くに居る彼を見て、毎回不思議な感覚に包まれていました。

ツインレイ彼も、遠くから私を見ると「?」といった表情で固まっていて、同じ様な感覚になっている事が分かりました。

今になって分かる事なのですが、ツインレイは自分自身の片割れなので、遠くから客観的に見ている「自分の姿」です。

周りの景色や雑音が止まり、ツインレイだけがそこにくっきり浮かび上がり、映画のワンシーンの様な事が実際に起こるんだなと、遠くに見えるツインレイ=自分自身に、他の異性には感じない特別感を抱きました。

言葉に出していないのに、会話が成立する

ツインレイ彼と話している時、言葉で発していない事をほぼ読まれています。

ツインレイと出会う人は、人の感情を読み取る事に長けている、ライトワーカーとして生まれてきていて

運命の人ツインレイと出会う事が多い、人を癒すライトワーカーとは?に記載している様に

ライトワーカーは他人の思っている事を敏感に感じとってしまうのが特徴です。

むん
むん

ツインレイ同士間だと、更に思っている事全てが筒抜け状態になります。

その為、言葉に出していないのに会話が成立し、隠しても隠しきれないので、どんどん素直になっていきます

相手は自分自身でもあるので、他の異性だったら破局に繋がる事も

ツインレイ=自分とはお別れする事が出来ない為、唯一無二の存在だと確信します。

スポンサーリンク

まとめ

twin ray-only

今回は他の異性とは違う、ツインレイの存在を確信した瞬間についてお伝えさせていただきました。

最後にもう一度まとめます!

私自身が感じた、ツインレイ(唯一無二な人)だと確信した瞬間は

  1. 瞳の中に時空を超えた再会を感じた
  2. 遠くに見える姿に見覚えがある
  3. 言葉に出していないのに、会話が成立する

これらの瞬間に、他の異性との圧倒的な差を感じました。

ツインレイとは宇宙での細胞の一部である自分を思い出し、自分の意識が目覚める唯一無二の相手です!

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元