ツインレイ

ツインレイに出会う時期はどんな時?元々決まっているのか?【体感】

twin ray-jiki

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイと出会う時期は最初から決まっているの?

むん
むん

ツインレイに出会う時期は決まっています。

出会った瞬間、自身の細胞が化学反応したかの様に、今までの「自分」が生まれ変わってしまうツインレイとの巡り逢い。

今回はツインレイに出会う時期について解説したいと思います。

 

この記事で分かる事

  • ツインレイと出会う時期
  • 地球とツインレイとの関係

この記事を書いている私は、とても他人とは思えない男性と出会い、必死でこの状況を調べていく内に「ツインレイ」という言葉と意味を知り、ツインレイに出会ったのだと確信しました。

その後様々な試練を乗り越えて統合し、それからずっと一緒に暮らしています。

スポンサーリンク

ツインレイと出会う時期は決まっている

twin ray-jiki

出会う事は奇跡と言われている、自分自身と同じ魂が、違う肉体として目の前に現れる「ツインレイ」という存在。

しかし今この地球では、ツインレイに出会う人が増えています。

むん
むん

私もツインレイに出会った内のひとりですが、私達が出会った時期は2015年の夏の終わりでした。

スピリチュアルな視点から観ると2012年にマヤ暦が終わり、2015年の夏の終わりから約30年かけて次元上昇(アセンション)が始まり、急速に新たな地球が始まっています。

スポンサーリンク

ツインレイと出会う時期は地球の転換期と一致していた

2015年の夏の終わりを境に、浄化を済ませた後、高次元へシフトチェンジしている地球。絵その丁度境目である時期に私達ツインレイは出会いました。

この事はただの偶然とも捉える事も出来ますが、ツインレイとの出会いは不思議な世界を認めざるをえない事が次々と起こるので、この地球の転換期の時期に出会った事も、深い意味があると感じています。

関連記事

ツインソウル・ツインレイの不思議体験。時空が歪むパラレルワールド

【ツインレイとの不思議体験談】富士山での落雷

ツインレイとの統合前に起きた謎【見覚えのないパワーストーン】

ツインレイに出会う時期は「まさに今」【体感】

ツインレイに巡り逢う人は、30代以降が多いとされていますが、その理由は

半分の魂に分かれて人間として学べる事を別々に習得し感じ、全てクリアした先に、半分の自分であるツインレイと出会う為、どうしても今世で出会う時期が、人生の後半になってしまうからです。

しかし今、地球は新しく変化する為、急速に次元上昇が進んでいる状態です。

その為地球上昇のお手伝いをする「ライトワーカー」の内、物理的にツインレイと出会う目的を達成すると決めて生まれてきた人は、時期として2015年~2045年の間に、今までよりも大多数の人が出会います。

またツインレイと出会うと始まる辛い試練や、出会う前の個人の学びも、最小限になってきてると、出会った私は感じています。

何故なら私のブログを読んで下さっている読者さんは、20代~30代の男性の方が6割を占めています。

若い男性がツインレイという言葉を知っていて、多少なりとも興味があるという事実は、ほんの5~6年前には考えられない様な事です。

むん
むん

急速な地球の次元上昇や時代の変化を体感しています。

関連記事

運命の人ツインレイと出会う事が多い、人を癒すライトワーカーとは?

まとめ:地球が急速に変化していく今。ツインレイと出会う人は増える

twin ray-jiki

ツインレイに出会う時期はいつなのか。元々決まっているのかについてまとめます。

ツインレイに出会う時期は、人生の後半である30代以降の苦労を沢山体験した人が出会う事が多かったのですが

これからのツインレイに出会う時期は、年齢にや苦労に関係なく、2015年以降の30年間のまさに「今」となっています。

地球での大変な学びを、近い前世でクリアしてきた、またはインストールして誕生してきた光の仕事人ライトワーカー達は、これから益々増え、そのライトワーカーの中でツインレイと出会う人は早い段階で出会い、すぐに統合する例も増えていくことでしょう。

 

シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元