スポンサーリンク
ツインレイ

ツインレイと繋がっている証拠【目には見えないけど確かに感じる感覚について】

twinray-tunagatteiru

 

悩むもぐら君
悩むもぐら君

ツインレイってどうやってわかるの?繋がっている実感や証拠が知りたい!

 

今回はツインレイと「繋がっている証拠や感覚」についてフォーカスしていきたいと思います。

 

この記事でわかる事

・出会う前・直後・統合後のツインレイと繋がっている証拠や感覚、実感。

 

この記事を書いている私は、ツインレイと出会い統合し、現在一緒に暮らしています。

ツインレイの彼との「繋がり」は、目に見えないのに、確かに存在し

この日常が続くにつれ、水や空気の様に自然な形として、繋がっている証拠が今もここに在ります。

スポンサーリンク

【出会う前】ツインレイと繋がっている実感や感覚

他人とは思えない程の親近感、一体感を感じるツインレイ 。

 

まだ出会えてなくても

  • 誰かが待っている気がする
  • 顔は見えないのに、ハグしている感覚を何度も感じる
  • ずっと分離している(孤独)を感じている

 

等を、物心ついた時から感じている人は、まだ会っていないツインレイと「繋がっている証拠」です。

 

関連記事

ツインレイが現れる直前に感じた体の違和感【酷い頭痛が続く】

ツインレイは、出会う前も後も周りを巻き込むし、身近な人が好転する

運命の人ツインレイに出会う人の特徴や前兆。呼び方の違いや意味

 

スポンサーリンク

【出会った直後】ツインレイと繋がっている証拠

twinray-tunagatteiru

 

ツインレイに出会う直前には、本当に沢山の不思議な事を体感します。

 

関連記事

宇宙のサポートをひしひしと感じる【運命の人ツインレイとの出会い】

ツインレイには強力な協力者がいる【実際にアシストくれた事2つ】

 

目には見えない宇宙の力が最大に発揮し、3次元と5次元を繋ぐ時空の周波数のタイミングがピッタリと合った時

ツインレイは分離した個の肉体として 3次元である地球で、物質的に出会います。

 

出会った直後には潜在意識が宿る松果体の活性化が起こり

  • 細胞の変化
  • 記憶の一体化

 

など、まるで第二の人生の始まり、生まれ変わる様な覚醒をしていきます。

 

その急速な覚醒はツインレイ 両者に起こり

  • お互いのエネルギーが心臓付近から強く繋がっている感覚
  • お相手の考えている事が分かる

 

といった、ふたりの魂が繋がっている証拠でもある体感を、24時間休む事なく感じます。

【統合後】ツインレイと繋がっている証拠

ツインレイに出会う直前や出会った直後のエネルギーの交流作業は、目には見えないですが、感覚としては凄く眩しくて激しいです。

(例えるのならば、ドラゴンボールの悟空が、サイヤ人になる時の様な勢い)

この凄まじい交流が何年も続いた後、ツインレイは統合します。

 

むん
むん

統合後のツインレイは、完全なる信頼と安心感に包まれます。

 

この揺るがない「信頼安心一体感」を糧に、ツインレイは自身のライトワークに集中していく事になり

ライトワーカーとして実際に行動する事こそが、ふたりの魂が真に「繋がっている証拠」だといえます。

 

関連記事

ツインレイに出会いやすいスターシードとは?【特徴や傾向など】

運命の人ツインレイと出会う事が多い、人を癒すライトワーカーとは?

ツインレイとの日常は平和が続く【統合を終えた日々は比較的のんびりな日々です】

ツインレイと繋がっている証拠【まとめ】

twinray-tunagatteiru

 

ツインレイと繋がっている証拠、感覚や実感についてまとめます。

 

まだ出会えていなくても分かるツインレイと繋がっている証拠

  • 誰かが待っている気がする
  • 顔は見えないのに、ハグしている感覚を何度も感じる
  • ずっと分離している(孤独)を感じている

 

ツインレイに出会った直後に体感するツインレイと繋がっている証拠

  • お互いのエネルギーが心臓付近から強く繋がっている感覚
  • お相手の考えている事が分かる

 

統合後のツインレイが繋がっている証拠

  • 完全なる信頼と安心感

 

 

「ツインレイとの繋がりは、目には見えないけど、揺るがない確信がある」

この明確な体験から、現実的な人でも、宇宙やスピリチュアルな世界を認めていくしかなくなります。

 

ツインレイと繋がっている証拠を追求する行為は、本来なら必要ではない事なのかもしれません。

しかし言葉を大切にする物質的な3次元で生きている私達には、何度も確認しておきたい大切な事なのかもしれません。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク
シェアする
むんをフォローする
さんよんご次元